ニューガジェット

消臭力「自動でシュパッと」をレビュー ドラッグストアで買える500円ガジェットの紹介

2020年8月25日

TERU
Hey Guys!

今回はネタが厳しくなってきたので、ドラッグストアで買った超コスパガジェット!・・・

というか、消臭剤ガジェット「消臭力(自動でシュパッと)」を紹介します。

ボビー
リビング用消臭剤を買おうと先日、ドラッグストアに行ったところ消臭剤もガジェット化していたことに驚きました。
もはや、ガジェットの定義が分からなくなってきましたが、細かいことは気にしない!
怪しい人

消臭剤は、据え置き型からタイマー式に進化した

消臭剤というと、大きい筒型が一般的。

一度開封すると香りの強さを調節できなかったり、消臭剤を止めたいときにやめるということができませんでした。

「消臭力(自動でシュパッと)」は、ボディの中にスプレー缶が仕込まれており、設定した時間によって自動噴霧してくれるという優れものです。

消臭力 自動でシュパッと ラインナップ

私は、グリーンのパッケージが印象的な「フィンランドリーフの香り」を買ってみました。

「消臭力 自動でシュパッと」のラインナップ

  • ピュアフローラルの香り
  • トゥインクルフローラルの香り
  • フィンランドリーフの香り
  • ハーバルローズの香り
  • マイルドソープの香り
  • フレッシュシトラスの香り

ポイント

  • 【電池式 自動 消臭スプレー】時間が来るたびシュパッと消臭いつでもフレッシュな空間がつづきます。サンプル電池つき。
  • 【自動で節約モード搭載】お部屋が暗くなるとセンサーが反応し、自動的にスプレーする回数を減らして節約します。
  • 【好きな時にワンプッシュ】来客前など、いつでも好きな時にワンプッシュでスプレーできます。
  • 【用途】消臭 芳香剤 室内(玄関 リビング) トイレ用
  • 【香り】 フィンランドリーフ

使い方

底部にタイマー設定のツマミがあり「15分」「30分」「60分」の3種類の噴霧間隔の設定ができ、この噴霧間隔(回数)によって香りの強さを調節することができます。

また、この商品には、光センサーがついていて、部屋が暗くなるとスプレーする回数を自動的に減らして節約してくれます。

1ボトルにつき最長で60日間使用することができるのがポイントです。(約1400回スプレーできる)

TERU
つまり旅行中で外出するときや消臭剤のニオイをやめたいときはスイッチオフにしておけば、さらに長持ちさせることも可能!

すぐに使いたいときは、本体側面のボタンを押せばすぐに「シュッ」と部屋に香りが広がるので各部屋ごとに置いておきたくなります。

ランニングコストが安く、アロマディフューザーのサブスクキラーとなる

15分、30分、60分と自動噴霧する間隔を設定できるので、極端に部屋の香りが強くなったり、弱かったりすることなく、安定的に良い香りが続くのがいいです。

この商品は、市販のインクジェットプリンターや高級カミソリなどと同じ

「交換品を継続的に売ることで利益を上げる」

いわゆる、ジレットモデル型のビジネスモデル商品。

とはいうものの、噴霧のインターバルを60分に設定すると約60日間使うことができ、交換用スプレー缶も2本セットで700円代と割安。

つまり、1月あたり約300円程度のランニングコストという計算になります。

ここ数年、空間用アロマディフューザーのサブスク(サブスクリプションサービス)も人気が出てきました。

これらと比較しても「消臭力(自動でシュパッと)」の方が断然コスパが高いのでリビングやお部屋にまずは1つ置いてみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TERU

静岡県在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中!FacebookとTwitterもやっています!プロフィールを見る

-ニューガジェット

© 2021 ニューガジェット三昧! Powered by AFFINGER5