中華スマホ・中華タブレットレビュー

Teclast F6 Plusが約3.5万円でセール中!SSD256GB/メモリ8GBでこんなに安くて大丈夫?

2020年8月31日

TERU
Hey Guys!

先日、Twitterを見ていたところ、衝撃的なセール情報を発見したので皆様にお伝えします。

単刀直入に行きます。

Amazonで2 in 1のWindowsノートパソコン「Teclast F6 Plus」約35,000円で買えるキャンペーンを実施中です!

「Teclast F6 Plus」は、通常43,000円で販売されていますが、下記のクーポンコードを決済時に使用することで20%の割引が適応され約35,000円で購入が可能です。

Teclast F6 Plus

2-in-1ノートPC Teclast F6 Plusが20%(8,780円)オフ!

  • クーポンコード:O3O3MYV8
  • 利用期限:2020年9月6日23:59まで

Teclast F6 Plusをチェックする

結論から書きますが、Teclast F6 Plusは、限りなくミドルスペックに近いエントリーモデルです。

怪しい人
元値の時点で43,900円と破格の値段ですが、クーポンコードを使うと、ここから約35,000円になるから驚きですね!
日本メーカーが同スペックで販売した場合、絶対に倍以上の値段ですよ!
TERU
怪しい人
いや、日本メーカーだけに限らず、海外の一流メーカーの物でもこんなに安く買えませんよ。
でも、こんなに安いのは、何か裏があるんじゃないの?
女役

きっと、誰もがそう思うはずですので、早速スペックを見ていきましょう!

Teclast F6 Plusのスペック

安いのに基本性能はミドルスペック

ノートPCユーザーの大半は、簡単な資料を作成、ブラウジング、動画鑑賞など用途がメインではないでしょうか?

TERU
このラップトップの目玉は、256GBのSSDと8GBのメモリーを搭載しています。

通常この価格帯だと、SSDではなく、価格が安いeMMCが搭載されたもので4GBメモリーの製品が一般的です。

eMMCとは・・・

eMMCとは、フラッシュメモリー基本としたストレージのことでSSDとHDの中間的存在。

HDやSSDの代わりにmicro-SDカードを使用していると考えてください。

軽量で消費電力が少ないというメリットがありますが、一方で容量が少なく、書き込み速度が遅いといったデメリットもあります。

ディスプレイが360度回転 正に変幻自在!

「Teclast F6 Plus」は13.3インチで高視野角のIPSモニターを採用。

通常、この価格帯のノートPCというとHDのディスプレイを搭載しているものが多いのですが、TECLAST F6PLUSは1920×1080 FHDディスプレイを採用しています。

このPC、普通のクラムシェル型のラップトップと思いきや、画面が360度回転するのがポイント。

TERU
この機能を持たせるには、液晶ヒンジ部分の点数が増えてコストアップは免れないはずでは!?

YOGAモードやテントモード、タブレットモードと正に変幻自在です。

本体には、2.0MPのフロントカメラとマイクに38000mWhのバッテリー搭載。

さらに高速のWi-Fiも装備されていて、「死角なし」といったところでしょうか。

怪しい人
ベッドで寝っ転がって動画鑑賞するのに最適ですね。
その前に君のズボンのテントモードを何とかしなさい!
女役
ボビー
約35,000円でここまでの機能を持たせるなんて、控えめに言って頭おかしすぎますね(ほめ言葉)

ちょっと残念なところ

今までいい点ばかり書いてきたので今度は、ここに注意して買った方がいいという点をお伝えします。

まず1つめの注意すべき点は、CPUが「第8世代のIntel Celeron」なところ。

「Intel  i3」だと、尚よかったのですがこの辺はコストダウンの影響でしょう。

TERU
ゲームや動画編集といった重たい作業は避けて、先ほど書いた「ライトな作業用」として割り切って使うべし。

それと過去にwindowsとAndroidのデュアルOSを搭載した中華ノートPCを持っていたことがありましたが、この手のPCのキーボードは癖があるので注意しましょう。

私は、「Teclast F6 Plus」をまだ持っていないので検証できていませんが、

「キーストロークが深くて、タイピングに対してPC側の反応速度が鈍い」

可能性があります。

もしそうだとしたら、外付けのキーボードで解決するはずですが、「Teclast F6 Plus」は、果たしてどうなんでしょうか?

女役
ちょっと何を言っているのかよくわからない。
TERU
そんな方はこちらの記事をチェック!

ちょっと重たい

重量は1.6Kgと若干重たいのが残念です。

しかしながら、筐体はメタルなので高級感がハンパないはずです。

ボビー
筋トレに役立つかも
女役
まな板として使おうかしら

まとめ

今回、「Teclast F6 Plus」の記事を書こうと思ったのは、このツイートを偶然見たのがキッカケでした。

このツイートをリツイート&@BORDERLESS_Corpをフォローすることでメタル製USBメモリーをもらえるキャンペーンを実施中です。

TERU
このスペックで約35,000円だったらサブ機のサブ機として買ってもいいかもね。
ボビー
お前、何台サブ機を持ってんだよ!

少しふざけて記事を書いてしまいましたが、Teclast F6 Plusは、限りなくミドルスペックに近いエントリーモデルです。

小学生のお子様や両親にプレゼントするのにちょうど良いクラスのPCといえます。

「ワーケーション」「リモート飲み会」「リモートワーク」

など2020年は、働き方の新たな選択肢として、様々な言葉が生まれました。

正直、Teclast F6 Plusでテレワークするのには少し厳しいかもしれません。

でも、メイン端末ありきで、リモートデスクトップでの作業。

また、クラウドを活用して資料を作成するなど様々な使い方ができるので、サブ機として1台購入されてみてはいかがでしょうか?

Teclast F6 Plus

2-in-1ノートPC Teclast F6 Plusが20%(8,780円)オフ!

  • クーポンコード:O3O3MYV8
  • 利用期限:2020年9月6日23:59まで

Teclast F6 Plusをチェックする

楽天、ヤフーショッピング派の方はこちらをチェックしてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TERU

静岡県在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中!FacebookとTwitterもやっています!プロフィールを見る

-中華スマホ・中華タブレットレビュー
-, ,

© 2021 ニューガジェット三昧!