多趣味・やってみたブログ

家の中にポップアップテントを設置して部屋キャンプを楽しんでみた

2020年9月10日

TERU
Hey Guys!

単身赴任生活も早いもので半年を迎えようとしております。

実は、引越した当初からいつかソロキャンプに挑戦してみたいと思っており

TERU
「いつかテントを買うぞ!」

と計画を立てていました。

「Snow Peak」「コールマン」「mont-bell」など様々なメーカーからテントが出てますが正直、どれを買えばいいのか悩み、二の足を踏んでいました。

ボビー
ポップアップテントなんて超初心者が使うやつじゃん!
Snow Peakこそ至高!コールマンなんて情弱御用達だろ!
怪しい人
女役
キャンプ系の道具って大したことないのに何でこんなに高いの?米国で買えばもっと安く買えるのに、おま国価格で喜んでいる奴らはバカみたい!

こんな感じで、アウトドア好きの奴らは、人の道具を見下し、アウトドアギアのウンチクをダラダラと話す習性があります(超偏見かもですが)

だから大人数でキャンプなんて絶対にやらないと心に決めています。

そんなワケでいろいろ迷った挙句、DECATHLON(デカトロン)のQUECHUA(ケシュア)シリーズのテントを買ってしまいました!

2 SECONDS XL ILLUMIN FRESH

ケシュアの中でも「2"seconds XL illumin Fresh」という廃盤のポップアップテントを某フリマサイトで見つけ購入しました。

体格が良くて、あご髭、ニット帽、喫煙者みたいな特徴の、いかにもキャンプ場にいそうなアウトドア野郎に

ボビー
「お前は、にわかだ!」

と罵られるのが必至に違いありません。

TERU
いいんですよ。自分が気に入ったものを買えば。満足できなければ買い替えればいいだけですから!

2 SECONDS XL ILLUMIN FRESH

このテントの特徴は、テント内がかなり広いのと、テント内にLEDライトが3か所内蔵。

別途ランタンを準備する必要がないのが素晴らしい。

今は、廃盤となっておりますが2020年のテクノロジーで「2"seconds XL illumin Fresh」の再販を期待したいです。

Amazonでポップアップテントをチェック

今、室内キャンプが流行っている!?

2 SECONDS XL ILLUMIN FRESH

コロナの影響なのか、外出を控える代わりに家の中でテントを張ってキャンプしている気分を味わうというのが、2020年前半のトレンド。

せっかく私もポップアップテントを買ったので、室内にテントを張って3日間生活してみた体験を書いていきます。

テント内には、寝袋ではなく、布団と以前、紹介した100Vコンセントが使用できるモバイルバッテリー「RAVPower 20000mAh(RP-PB054 Pro)」を持ち込みました。

部屋にテントを設置して得られるメリット・デメリット

ポイント

  • エアコンの風が体にダイレクトに当たらないので体に優しい
  • 冬は暖かくエアコンの電気代削減ができる
  • 布団を畳まなくてよくなった(出入り口を閉めて隠せるため)
  • 家の中でキャンプ生活をしているような気分になれる(秘密の基地にいる気分)
  • テント内は遮光、遮音効果があるので安眠できる
  • 繭に包まれている気分(母親のおなかの中いる感覚)で落ち着く
  • 読書やゲームにものすごく集中できる
  • インフルエンザなどの伝染病になったときに家族と隔離生活できそう

ポイント

  • 布団が万年床になりやすい(カビに注意)
  • 狭い部屋に設置すると圧迫感があり邪魔に感じるかも

デメリットよりもメリットの方が多すぎるので、すでにテントをお持ちの方は1度試してみるのもいいかもしれません。

ただし、細かいメリットはあるものの、たった1つの大きいデメリットの

「テントを部屋の中で使うと室内が狭くなる」

が際立ちファミリー世帯の方は、奥さんや家族にいつか怒られること間違いないでしょう。

環境音を流すとさらに臨場感アップ

テントの中で環境音を再生するとさらに臨場感がアップし本当にキャンプ場にいるかのような気分を味わえます。

YouTubeで「キャンプ 夜の音」「キャンプ 焚火の音」などで検索すると上のような動画がいくつも出てきます。

部屋の中とはいえ、ゆったりと過ぎていく普段の何気ない時間。

読書やゲームなど好きなことをして過ごすのが最高の贅沢です。

テントはアウトドア以外に災害時、テレワークなどにも大活躍

雨の中で傘をさしている

2020年は、九州地方が豪雨に見舞われ多くの方が被害にあわれました。

今回は、たまたま九州が被害を受けましたが、豪雨に限らず地震や火山噴火など様々なのリスクがあります。

そのため日本人は

「いつ、何時に何が起きてもおかしくない状況」

で日々生活しているのです。

そんななか、一家に一台テントやアウトドアグッズを持っているとイザというときに大変重宝されるはずです。

テントは、災害時に使用する以外にも、テレワークで部屋の全体を映したくないときにテント内で仕事することで背景を隠すことができるほか、

  • ヨガ
  • 瞑想部屋
  • 書斎
  • 勉強(集中)部屋
  • プライベートシアター
  • 子供の遊び場
  • 蚊帳として

など様々な用途に使用できます。

過去に紹介した、1畳の段ボール書斎「i-Cave」も非常に良い商品でした。

ダンボールで作る一畳の書斎 i-caveを組み立ててみたのでレビューします

続きを見る

まとめ

2 SECONDS XL ILLUMIN FRESH

自宅なら、体も臭くならないし、イノシシや熊に襲われることもありません。

また、トイレ、シャワー、電気、ガスも当然ながら充実しているので

TERU
「あれっキャンプ場にいく必要ないじゃん」

とプチグランピング気分を味わえること間違いなしです。

不便さを楽しんだり、自然を満喫するのが本来のキャンプの良さですが、「自宅でキャンプ」もひと味違った楽しみ方ができるのでテントをお持ちの方はぜひお試しください。

室内でテントを設置するなら収納がコンパクトで便利なポップアップテントがおすすめです。

Amazonでポップアップテントをチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TERU

静岡県在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中! FacebookとTwitterもやっています! プロフィールを見る

-多趣味・やってみたブログ
-

© 2021 ニューガジェット三昧!