VR関連のレビュー

Oculus Quest 2をFacebookが一部発表 デザイン、スペック、価格などリーク情報まとめ

2020年9月16日のFacebook Connectカンファレンスにて新型の「Oculus Quest 2」が発表されると噂されていましたが、どうやらこの情報は確かなようです。

なぜなら「Oculus Quest 2」の製品情報を、Facebook自らが限定的に公開してしまったからです

一部は、YouTubeに貼り付ける前に削除されたようですが、いくつかの機能と仕様について解説されています。

Oculus Quest2を買ったらやること おすすめゲーム・アプリ・改造を紹介

続きを見る

Oculus Quest 2はこんな感じなるらしい

Oculus Quest 2のスペック

スペック表(本体)Oculus Quest 2Oculus Quest
サイズ193×222×105mm(幅×奥行き×高さ)
重さ571g
トラッキング6DoFサポート6DoFサポート
ストレージ256GB(これ以外の容量に関しては説明がない)64GB or 128GB
ディスプレイパネルOLEDOLED
解像度2K ×2K1440×1660(単眼)
リフレッシュレート72Hz
SoCSnapdragon XR2Snapdragon 835
オーディオスピーカー、マイク内蔵(3.5mmイヤホンジャック対応)
RAM6GB4GB
バッテリー 内蔵リチウムイオン電池
バッテリー寿命予測 2~3時間(ゲームプレイで約2時間、メディア視聴で3時間)
充電 USB-C給電(約2時間でフル充電)
IPD(瞳孔間距離) 調整可
プレイ空間 静止・最小2×2mルームスケールサポート

外観

スペックの詳細については、不明点が多いながらも重量やサイズは現行機よりもかなりコンパクトになることが紹介動画見て取れます。

人間工学(エルゴミックデザイン)を取り入れ、本体の装着感やコントローラーのグリップ感はアップしているようです。

チップセットは「Snapdragon XR2」を搭載か?

新型のOculus Quest 2は、現行機で使用されているQualcomm「Snap dragon 835」をアップグレードした「Snapdragon XR2」を搭載しているようです。

このチップセットはVR用に開発された最新チップセットで上の動画では5Gについても触れています。

もしかしたら、5G対応のOculus Quest 2が業務用として販売される可能性を示唆しています。

TERU
5G対応の業務用モデルに関しては、私の勝手な推測です

解像度について

Oculus Quest 2の解像度は、片眼2Kで両眼で4K説が濃厚です。

「ヘッドセットの内側」の画質は、現行のクエストの画面よりも50%多くのピクセル(PPi)があるようです。

リフレッシュレートに関しても90Hz出るという説が濃厚です。

価格

この動画では、Oculus Quest 2の価格には触れられていませんが398ドルが最安価格という見方があります。

日本円だと46,800円くらいで発売されるのでは?

詳細は2020年9月16日に発表 現行機は今すぐ売るべし!

Oculus Quest 2の詳細は2020年9月16日(水)のFacebook Connectカンファレンスにて明らかになります。

これまでOculus Quest 2の発売に関して、「現行機の廉価版が登場する」など様々な憶測が話題を呼んでいました。

しかし、今回のリークされた動画をみると「現行機のアップグレード版」と考えていいようです。

現行のOculus Questは、世界的に流通在庫が少なくAmazonなどでプレミアがついている状況です。

Oculus Quest 2が発売されるまでには、某フリマサイトなどで比較的割高で売れるので、現行機を持っている方は今すぐ売ってOculus Quest 2を買う資金を作っておくと良いでしょう。

実際、私も1週間ほど前に売却済み。

TERU
でもOculus Questを売った本当の理由は今住んでるレオパレスのレオネット(備え付けのインターネット)の電波をOculus Questが拾ってくれず使えないからなんです。

もちろん現行機もまもなく型落ちしますので、安く買いたいという方は初代Oculus Questを買うのもアリだと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TERU

静岡県在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中!FacebookとTwitterもやっています!プロフィールを見る

-VR関連のレビュー
-

© 2021 ニューガジェット三昧!