家電・雑貨

TT-AH038レビュー TaoTronicsが3イン1の加湿器をリリース

2020年9月25日

TaoTronics」は、これまで日本で数多くのオーディオ製品をリリースおり、いち、オーディオブランドとして日々着実に実績を積み重ねてきました。

そういった経緯からTao Tronicsはオーディオ製品しか取り扱っていないと思われがちですが、デスクライト、扇風機、そして今回紹介する加湿器などの家電製品をリリースしているのです。

女役
でも、なぜTaoTronicsが加湿器を?

と思うかもしれません。

TaoTronicsは、

「あなたのライフスタイルをより豊かに」

をスローガンに2011年に発足した、(株)SUNVALLEYのオーディオ・家電ブランド。

現状取り扱っている商品は、オーディオ、加湿器、デスクライトなどがメインなのですが、今後さらにラインナップを拡充し、総合家電メーカーになりつつあるのです。

本日は、加湿器「TT-AH038」を使用させていただく機会を得ましたので紹介してまいります。

TT-AH038は、加湿器+ナイトライト+アロマディフューザーの3in1

TaoTronics 「TT-AH038」は2.5Lの容量、最大160ml/hの加湿量でアロマセラピーとしても使用することができる加湿器です。

また、加湿器だけとしてではなく、ナイトライト機能を搭載し、28dbの超静音・BPAフリー素材の採用などがポイント。

1部屋に1つ設置することであなたのQOLが向上するはずです。

特徴

 

シンプルなデザイン

TT-AH038はシンプルなデザインでどんな部屋にも溶け込みます。

ナイトランプだけで読書するには光量が足りませんが、夜中に目が覚めたときに見ても決してまぶしすぎず、優しく部屋を照らしてくれます。

TERU
加湿器としての用途だけを、つい考えてしまいがちですが、階段や廊下に置くことで夜間の足元の安全対策としても使えますよ。

コンパクトだけど長時間使える

TT-AH038は、2.5Lの大容量タンクを搭載しています。

このタンクから左下の写真、中央部付近の超音波振動板に触れることでミストが発生します。

加湿量は右上写真のダイヤルで調整が可能。

最大で30時間の連続使用ができ、万が一、途中で水がなくなってしまっても空焚き防止機能がついているので安心安全です。

TERU
もちろんPSEマークも取得していますよ!

Amazonでチェックする

加湿器は静かな方がいい

加湿器は、部屋に人がいる時間中は基本的につけっぱなしということが多いかと思います。

TT-AH038は、特許取得のノイズリダクション技術を搭載し、騒音レベルを28dBまで抑制。

静かな動作音で生活を邪魔することなく溶け込みます。

スペック

電圧AC 100-120V 50 / 60Hz DC 24V
定格出力18W・省エネ設計
サイズ287 x 215 x 153mm
重量720g
騒音値28db
加湿量60ml/h-160ml/h
加湿範囲6-15畳
タンク容量2.5L
作動時間12-30h

付属品

  • TaoTronics加湿器(モデル TT-AH038)
  • 掃除用ブラシ
  • サンクスカード
  • 日本語ユーザーマニュアル

加湿器+アロマディフューザーで相乗効果が得られる!?

ポイント

  • 静電気対策
  • 風邪、インフルエンザ対策
  • 身の回りの乾燥対策

冬になると空気が乾燥し、風邪などの原因となるウィルスも軽くなり空気を漂うようになります。

これと同時に、鼻やのどの粘膜も乾燥することで免疫力が落ち、吸い込んだウィルスがあっというまに増殖してしてしまいます。

つまり、冬に適度に加湿器を使用することで免疫力が落ちるのを防ぎ、風邪やインフルエンザ対策として効果が期待できるのです。

ポイント

  • リラックス効果
  • 集中力を高める
  • 食欲を抑える

アロマテラピーとは、

「植物から抽出した香り成分である精油(エッセンシャルオイル)を使って、心身のトラブルを穏やかに回復し、健康や美容に役立てていく自然療法」

と定義されております。

アロマテラピー(トリートメントを含む)によって、免疫力に関係するNK細胞活性値が上昇したり、女性ホルモンの一種であるエストロゲン濃度が増加したり、月経痛が改善したり、メラニン産生を抑制したり、副交感神経の高まりによって動脈機能が改善したりなど、多くの身体への効果が報告されています。

ただし医療域では、あくまでもアロマテラピーは補完的な役割であり、他の療法を組み合わせることで統合医療として貢献できるといわれています。

引用元

アロマセラピーの健康効果とは・・・公益財団法人 長寿科学振興財団

おすすめの使い方

加湿器として、またアロマディフューザーとして普段使いするのもありですが瞑想、ヨガなどに併用することで相乗効果が期待できます。

まとめ

秋から冬にかけて、これから加湿器の出番が増えてきます。

特に今後、気温が低下することでコロナが活性化し、三密回避の流れがさらに加速すると予測。

今年の冬はソーシャルディスタンスをさらに求められ、加湿器は、1人1台、もしくは1部屋に1台が当たり前になるかもしれません。

今年、加湿器の購入を検討されている方は、3イン1で多機能なTaoTronicsの加湿器「TT-AH038」をチョイスされてはいかがでしょうか?

Amazonでチェックする

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-家電・雑貨
-

© 2020 ニューガジェット三昧! Powered by AFFINGER5