VR関連のレビュー

「原神」をOculus Quest 2でプレイしてみた Androidアプリをインストールする方法

2020年10月22日

まだ皆さんには報告をしておりませんでしたが「Oculus Quest 2」が先週届きました。

実は、Oculus Quest 2の発売直前で初代を定価に近い価格で売り抜けることに成功し、財布を痛めることなく乗り換えすることに成功したので非常にラッキーでした。

Oculus Questに関しては初代からかなり弄り倒しているため普通の使い方以外のカスタムに関しては、もはやお手の物といっても過言ではありません。

今回は、マルチプラットフォームでできるオープンワールドRPG「原神」をOculus Quest 2にインストールして実際にプレイしてみた感想を書きます。

原神はOculus Storeからはダウンロードできない

原神はPS4、PC、iOS、Androidなどマルチプラットフォームで配信されていることで有名です。

中国の製作会社「MiHoYo」がてがけており、コンシュマー機の顔負けのグラフィックで、これが無料でダウンロードできるなんて信じられないと思わせるゲームクオリティです。

先日の発表によると、開発費100億円をわずか2週間で回収してしまったモンスターゲームです。

現在、Switch版の開発も行っているようで同ゲームがマルチ(クロス)プラットフォーム戦略に今後、拍車がかかることは間違いありません。

前置きが長くなりましたが、このブログのタイトルを見て、速攻、Oculus Store(Oculusアプリのダウンロード先)を開いて探した人もいるかもしれません。

原神はOculus Storeでリリースされていないので徒労に終わるのでやめましょう。

「原神」はスマホコントローラーでプレイすると快適! Swich版が待ち遠しい・・・

続きを見る

 

Oculus QuestはAndroid OSで動いている

Oculus Questは独自のUIのため、専用OSと思いきや、実はAndroidベースで作られています。

そのためAndroidアプリをOculus Quest にインストールすることが可能なのです。

ただし、すべてのアプリやゲームが100%完璧に動くというものではありません。

今回は、たまたま「原神」をインストールしてみただけですが、「FORTNITE」「PUBGモバイル」などのFPSゲームをはじめ様々なゲームに置き換えることも可能です。

AndroidアプリはGoogle Playから通常ダウンロードします。

この際、ダウンロードしたファイルは「Apkファイル」という形式でダウンロードされ、インストール時にApkファイルが展開してアプリになるのです。

これと同じ原理で「原神」のApkファイルをOculus Quest 2に入れてあげることでOculus Quest 2上で「原神」がプレイできるという仕掛けです。

Oculus Quest 2にAndroidアプリを導入する方法

ここまで簡単に原理を説明しましたが真似をされる方は自己責任でお願いします。

まず、Oculus Quest 2でプレイしたいAndroidアプリのApkファイルを用意します。

私は推奨しませんが「原神 Apk」というキーワードをネット検索するとダウンロードサイトが出てくるのでここからダウンロードするのも手です。

こんな感じでapkダウンロードサイトがいくつかあります。

ただし、ネット上に落ちているapkファイルはウィルス感染のリスクがあるので必ずGoogle Playからダウンロードしましょう。

アプリの準備ができたら、次にOculus Quest 2の準備をします。

Side Quest経由でAndroidアプリをインストールする

Oculus Quest 2にAndroidアプリを導入するには「Side Quest」というPCソフト(無料)を使用します。

Side Questの導入方法に関しては下記のリンクを貼っておきます。

Oculus QuestにSide Questをインストールして自由を手に入れよう【2020年最新版 】

続きを見る

上の記事のように、チップセットをクロックアップしたり、リフレッシュレート・解像度を変更させたりすることが可能。

さらにOculus Questerと呼ばれる有志がゲームを開発しており、優良、無料問わずSide Quest内のアプリセンターで公開していてダウンロードもできます。

その他、「Beat Sayber」や「Virtual Desktop」などアプリをSide Quest上でカスタマイズすることができ、曲やmod追加といったことができるようになります。

Oculus Quest 2で原神をプレイした感想

結論から書きますが、「プレイできるけど快適に遊べない」というのが正直な感想です。

VR空間上に100インチオーバーのモニターで原神をプレイすることができました。

Oculus Quest 2でプレイするので3D(立体視)で遊べるかと思ったかたもいるかもしれませんが2Dなので悪しからず・・・

開発者モードをONにしているため画面キャプチャーできませんでした。

上の写真が証拠写真です。

この先が気になる方は、ご自分でお試しください。

冒頭に書いた、「プレイできるけど快適に遊べない」という理由は、Oculus Quest 2のコントローラーがゲームに対応していないからです。

ちなみにPC版だと「コントローラー操作」か「マウスキーボード」の切り替えが設定欄にありますがAndroid版には、この項目がありません。

ゲーム上ではトリガーボタンで決定(クリック)操作、左右のアナログスティックで視点変更ができるものの、両手の「A、B、Y、X」ボタンは全く反応しませんでした。

  • キャラクターを移動させるには、画面左下のDパッド部分をトリガーボタンを押した状態でOculus Questコントローラーを傾けて移動。
  • 攻撃をするときは、Oculus Questコントローラーを攻撃ボタンに照準を当ててトリガーボタンでクリックするといった具合。

例えるなら、2つのマウスだけで操作している感覚で勝てる相手にもボロ負けしてしまうような感じでした。

もともとAndroid用に最適化して作られているため仕方ありませんが、アプリ上でBluetoothコントローラーやUSBコントローラーに対応してくれればOculus Quest 2でも快適に遊べるようになるはずです。

PC版をVirtual Desktopでミラーリングする方法も使える

どうしても原神をVRゴーグルで遊びたいのなら最終手段は、「Virtual Desktop」アプリを使ってPC版の原神をミラーリングする手があります。

ちなみに私は、そこまでして遊びたいと思わないので試せていません。

余談ですがPC版でVRゲームのオープンワールドゲームがいくつかリリースされています。

  • Skyrim VR
  • Half Life Alyx
  • Nostos
  • No Man's Sky

これらを起動するには高スペックのPCが必要になりますが、Vitual DesktopやOculus Linkでプレイ可能。

興味のある方はぜひトライしてみて下さい。

まとめ

Oculus Storeアプリは、「絶対ダウンロードしたい!」というキラーコンテンツがまだまだ少ないのが現状です。

今回紹介した、「Oculus Storeアプリ」×「Androidアプリ」を併用することでOculus Questの楽しみ方が何百倍にも広がるはずです。

Oculus Questの販売元であるFacebook社は、日本を重要なVRコンテンツ市場ととらえ今後、ハード、コンテンツ共に販売を強化していく方針とのこと。

今後のOculus Questの発展に期待したいですね。

2020年最新版 Oculus Quest2を買ったらやること おすすめゲーム・アプリ・改造レビューまとめ

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-VR関連のレビュー
-,

© 2020 ニューガジェット三昧! Powered by AFFINGER5