Odinを買わない理由/indiegogoでの発売日、価格、スペックなど紹介

Odin ゲーム機
TERU
Hey Guys!

Androidゲーム機のOdin(オーディン)がクラウドファンディングのindiegogoで出資者募集を始めました。

ニューガジェット三昧を訪れて下さる方は中華エミュレーターに関心をお持ちだと思います。

皆さんは出資しましたか?

私は今回、Odinへの出資は見送ろうと考えておりますが今回はその理由を書いていきます。

目次

Odinのスペック

Odin: The Ultimate Gaming Handheld [IGG Trailer]Odin: The Ultimate Gaming Handheld [IGG Trailer]

Odinのスペックに関しては上位版のProの方が優れていると思いきや、Wi-Fi、Bluetooth、Androidバージョンに関しては何故かLiteの方が優遇されています。

TERU
このちぐはぐ感、意味が分かりません。

商品の発送は。2021年11月~12月を予定しているようです。

スペック

  • CPU:Snapdragon 845(Bas/Pro) Mediatek Dimensity D900(Lite)
  • RAM:4GB(Lite/Base)/8GB(Pro)
  • GPU:Adreno 630@787MHz(Base/Pro)
  • 内部ストレージ:64GB/128GB(Pro)
  • OS:Android10.0(Base/Pro) Android 11(Lite)
  • ディスプレイ:5.98インチ 1080p(1920×1080) 369ppi LDCタッチスクリーン
  • バッテリー容量:5,000mAh(Lite/Base) 6,000mAh(Pro)
  • 寸法:W224㎜ × D95.2㎜ ×厚み15mm
  • Wi-Fi:802.11/b/g/n/ac(Base/Pro)  Wi-Fi6802.11/b/g/n/ac/ax(Lite)
  • Bluetooth:Bluetooth 5.0(Base/Pro) 5.2(Lite)
  • HDMI+Dsplayport

Odin Androidゲーム機

indiegogoでチェックする

高い

Nintendo Switch Liteの定価は21,978円です。

  • Odin Lite(super early bird)・・・約19,800円
  • Odin Base (super ealy bird)・・・約22,920円
  • Odin Pro(super early bird)・・・約27,000円

TERU
デザインはカッコいいけど、できることはSwitch以下なマシンに投資したいと思えません。

PS2のゲームが快適にできるか懐疑的

Odin Androidゲーム機

OdinのSoCは、Snapdragon 845を搭載しています。

この845のチップセットは2017年の12月頃にリリースされたんですが、4年前の型落ちしたSoCを搭載したマシンに積極的に投資する気分になれないのです。

公式で大々的にPRしている訳ではありませんが、Odinは、PS2も動かせるようです。

これだけ聞いただけも凄いと思ってしまいますが、実はAndroidスマホでもPS2エミュレーターは動かせます。

Poco X3 Pro DamonPS2 Pro Emulator/gaming test/PS2 Games Snapdragon 860 New updatesPoco X3 Pro DamonPS2 Pro Emulator/gaming test/PS2 Games Snapdragon 860 New updates

上の動画は、snapdragon860を搭載したPco X3 Proの動画ですが、これだけの性能を持ったマシンでもこの程度の動きしかしません。

(これでもかなり進化してマシになったほうです)

AndroidスマホでPS2のエミュレーターを遊びたい方は、Google playで「DamonPS2」というアプリをダウンロードしてください。

私は、有料版を買いましたが広告アリの無料版で動作を試すことができます。

実際どんな感じで動くか分かるはずなので気になる方は一度試してみて下さい。

Androidでエミュレーターを動かせるアプリ

DamonPS2(PS2)

[appbox googleplay com.damonplay.damonps2.free]

dolphon Emulator(ゲームキューブ)

[appbox googleplay org.dolphinemu.dolphinemu]

Retro Arch(ファミコン~ドリームキャストまで)

[appbox googleplay com.retroarch]

ゲームコントローラーを使えばスマホでも再現できる

Odin Androidゲーム機

Odinの見た目はカッコいいですが、悪くいえば、「Android一体型コントローラー」。

操作性に関しては、外付けのゲームパッドを装着したAndroidスマホを凌駕するはずです。

一方、先にも述べた通り、Odinは、ひと昔まえのsnapdragon 845を搭載で正直あと1、2年後には陳腐化したスペックに成り下がるでしょう。

それなら、その時の最新スペックのAndroidスマホを外部コントローラーでプレイしたほうがいいんじゃないかと私は考えました。

スマホコントローラーに関してはこれまで何度か記事を書いてきましたがGamesirのコントローラーがしっかりしていてかなり使いやすいです。

あわせて読みたい
Gamesir X2 Type Cレビュー スマホでSwitchエミュ(Egg NS Emulator)を使う ニンテンドースイッチがいつまでたっても品薄で欲しくても買えない状況が相変わらず続いています。 先日ネットを見ていたところAndroid端末でSwitchをプレイしている動...
あわせて読みたい
Gamesir G4 Proレビュー 「原神対応」PC、スマホ、Switchで使えるコントローラー 以前、Gamesir X2 Type Cを紹介したところ大変好評をいただき、このブログを経由してたくさんの方に買っていただきました。 今回はスマホ、Switch、PCと多くのデバイス...

RG552やGPD XDが登場する

これまでRG351VやPowkiddy RGB10 Maxのような系の中華エミュレーターをたくさん紹介してきました。

この手の中華エミュレーターは2020年からマイナーアップデートを繰り返しながら少しずつ進化してきていますが、2021年に入り頭打ち感は否めません。

そんな中、2021年の年末にRG552やGPD XD(Androidベース)がリリースされるという話があり、私はこちらにリソースを集中させようかと思ってます。

なおRG552のチップセットはRK3399が搭載されるという噂があり、ゲームキューブまでカバーできるようです。

こちらの商品価格は未定ですが、いま急いでOdinを買わなくてもいいかなと・・・

GPD WIN 3を持っている

GPD WIN 3

この話をしてしまうと元も子もありませんが、現状最強のハンドヘルドゲーミングPCのGPD WIN 3を所有しています。

これに加えてブログ執筆用、兼ゲーミングPCを持っていてGPD WIN 3を使う機会は最近ほとんどありません。

GPD WIN 3はPS2どころか、PS3、Switchまで遊べてしまうので当面、携帯ゲーム機はお腹いっぱいです。

あわせて読みたい
GPD WIN 3レビュー「買って後悔!」 1週間使ってみて感じたこと IndiegogoでGPD WIN 3に出資した人の到着報告が続々と上がってきていますね。 私もそのなかの1人なんですが、今日はGPD WIN 3を1週間使ってみたレビュー( 使って良かっ...

プロジェクトが頓挫してお金が返ってこないリスクがある

Odin Snapdragon Handheld - Software Showcase!Odin Snapdragon Handheld – Software Showcase!

携帯型ゲーム機のレビューでお馴染みのTaki Udon氏がYouTubeで既にプロトタイプを紹介しているので多分届くと思います。

でも、過去にはSmachZという携帯ゲーム機で詐欺があり返金されなかった事例もあります。

しばらくしたら、多分Aliexpress、Banggood、Amazonあたりで買えるようになるので欲しくなったら私はその時に買います。

まとめ

Odin Androidゲーム機

個人的な都合ばかりをつらつらと書き連ねましたが、総合的にみてOdinはいいマシンだと思います。

特にAndroid型の携帯型エミュレーター機はまだ使ったことがないのでどんな感じで動くか非常に興味はあります。

ただし、先にも書いた通り、今はお腹いっぱいなのです。

もちろんレビュー用に誰かが送ってくれれば喜んで記事を書きますが本命ではないといった感じです。

indiegogoでチェックする

Odin ゲーム機

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次