Android端末レビュー

Galaxy S9のテーマ曲『Over The Horizon 2018』が公開! 今年の着メロはどんな感じ?

2018年2月26日

2018年2月25日にサムスンのフラッグシップスマートフォン『Galaxy S9とS9+』が公開されました。

カメラ周辺機能のアップグレード、ステレオスピーカー搭載など、ほぼリーク通りのスペックとなっており答え合わせをしていたかのような発表会だったことに少しガッガリしてしまいました。

私は現在Galaxy S8+を使用していますが、S9の購入は今回見送り秋に発表されるであろう『Galaxy note 9』もしくは、来年発表されると噂の折りたたみディスプレイ搭載のGalaxyを購入しようと決心しました。

スマートフォンの技術はすでに成熟しつつあり残すはカメラ、ディスプレイ、SOCチップぐらいしか更新する箇所はないのかなと思ってしまいました。

今回はGalaxy S9のスペックの事ではなくGalaxy S9の着メロ、というかテーマ曲のOver the Horizon 2018について書いてみます。

Over The Horizon 2018を聞いてみよう

Over The HorizonはGalaxy内蔵の着メロのことです。

スマホが登場する以前のガラケーの時代からサムスン製の携帯には5つの音で構成されている着メロが内蔵されていました。

この5音をモチーフに毎年Galaxyのニューモデルが出るたびにいろんな曲調にアレンジされたテーマ曲『Over the horizon』が発表されています。

ギャラクシーはスペックや機能で語られることが多いのですがOver the horizonは第2、第3の顔として毎年Galaxyが出るたびにGalaxyフリークのあいだで密かに話題になっています。

今年はどんな感じか早速聞いてみましょう!

いかがでしょうか?

Dirty Loopsや映画音楽界の巨匠が参加し年々盛り上がりつつありますが今年はアイスランドの作曲家Peter Jonsson(ペートルヨンソン)が楽曲を手がけています。

作曲家がアイスランド出身ということで映像はアイスランドの広大な自然をドローンを駆使して撮影されています。

たった5音をモチーフによくここまで昇華させたなと感心してしまいます。

冒頭のピアノを弾いた時に聞こえるピアノハンマーがピアノ弦を叩く音が聞こえたりストリングスの膨よかな低音など随所に作曲家のこだわりが感じられるできとなっております。

個人的な感想ですがNHKのドキュメンタリー番組で使用されている楽曲みたいな感じで楽曲に起伏が乏しく今年は大人しすぎる(退屈)と感じました。

ちなみにOver The Horizon 2015が私の中のベスト。

正直なところ2018年は昨年に次ぐワーストな出来だと思いました。

もちろん人によって好き嫌いがあるので賛否両論があるのが当然ですが皆さんはどう思いましたか?

過去にもOver the horizonについて記事を書いており私のOver The Horizon愛が伝われば幸いです。

皆さんのお気に入りのOver the horizonはどれですか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Android端末レビュー
-, ,

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2020 All Rights Reserved.