ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

イヤフォン・ヘッドフォンレビュー

GibsonギターのコピーChibson(チブソン)を知っていますか?

投稿日:

普段ガジェットの話題を中心に記事を書いていますが実は私、ギタリストなのです。

中学生の頃からギターを始め、高校卒業後はブルース、ロック、ファンクに目覚めギターに熱中していた20代でした。

あの頃はバンドを組み地元のイベントに参加してギャラをもらったりといろいろやっておりましたが結婚を機にすっかりギターはタンスならぬ、押入れの肥やしになっております。

独身の方は全く想像できないと思いますが結婚するとお金の自由がなくなります。

当然、家計で新品のギターを買おうものなら、妻や子供にスティーブ・ジョブズ並みのプレゼンを行い、ギターがどれだけ生活を豊かにしてくれるのか、家族へのメリットを説明しなくてはなりません。

 

独身の頃にもっと高いギターを買っておけばよかった

そんな後悔を吹き飛ばしてくれるギターがあるのを皆さんご存知でしょうか?

高級ギターがまさかの価格!

いきなりですがこちらのギターいくらだと思いますか?

スティーヴィーレイボーンモデルのストラトとジミー・ペイジシグネイチャーのレスポールです。

普通に買うと50万オーバーの代物ですがなんと300ドル台で購入できます!

レスポール、フェンダー、本物を超えるクオリティ

300ドル台で購入できる理由はChibsonだからです。

 

Chibsonは本物並みのクオリティ!?

Chibsonとは文字通りChina +Gibsonが合体した造語で世界で通用する造語です。

ギブソンに限らずフェンダー、グレッチなどメーカーにこだわらず中国で生産されたコピーモデルを一般的にChibson(以下チブソン)と呼ばれています。

チブソンの厄介な点は、偽物のくせに本物と同じメーカーロゴが表されシリアルも本物と同じように記載されている点です。

見た目そっくり

シリアルは同じ

音もほぼ同じ

こうなると日本国内の楽器店で売られている海外ブランドの中古ギターは本当に本物なのだろうか?

エレキギターをアンプにさしてしまうとアンプのセッティングやエフェクターの影響でギター本来の音が分からなくなってしまいます。

よほど耳がいい人とか本物のブランドギターを持っている人でないと見分けがつかないはずです。

一見年代物のGibsonですがエイジド加工やレリック加工もお手の物です。

ちなみにチブソンというくらいだからギブソンのコピー品だけかと思うかもしれませんがフェンダーのストラトキャスターやグレッチのホワイトファルコンなどのコピーもあり、いずれも500ドル以下で買うことができます。

日本正規輸入代理店の保証書が付いていないと安心して買うことができません。

ヤフオクやメルカリで売られているギブソンやフェンダーはもしかしたらチブソンかもしれません。

注意して購入して下さい。

広告



  • この記事を書いた人

TERU

静岡県藤枝市在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中! 夢は商売人になること。 いつか独立を目指し副業や趣味を通じて将来を模索中です。 □◆理念◆□ 日本ではまだメジャーではない最新のガジェットの『紹介』『販売』を通じ、毎日がワクワクするような豊かな暮らしと新しい日本人のライフスタイルを提案します。 FacebookとTwitterもやっています!

-イヤフォン・ヘッドフォンレビュー

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2019 All Rights Reserved.