ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

Android端末レビュー

「Artifit」 角度調節・高さ調節ができるワイヤレス充電の紹介

更新日:

10年前には想像もしていなかったスマホのワイヤレス充電ですがiPhone XSGalaxyに搭載され近年メジャーになってきました。

Qi認証のワイヤレス充電は、もはや差別化機能ではなく、搭載されていて当たり前の標準機能になりつつあります。

先日、私はHuawei Mate 20 Proを購入しましたがこの機種にもワイヤレス充電機能はもちろん搭載されています。

今回はMate 20 Proのみならず、iPhone XS、Galaxy S10、Xiaomi mi9ユーザーにオススメしたいワイヤレス充電器を紹介していきます。

ワイヤレス充電器のデメリット

ワイヤレス充電のデメリットをあげるとするならば充電時間が通常のUSBやライトニングケーブルと比較し若干遅いという点です。

ワイヤレス充電器の購入は実はこれが初めてではなく、2台目の購入となります。

以前購入したものは5w充電しか出来ないため寝る前に充電を始めて目を覚ました時にまだ充電が終わっていないということが何回かあり、次第に使わなくなってしまいました。

これはワイヤレス充電器だけの問題ではなく充電されるスマホにも問題があり急速ワイヤレス充電対応のスマホでないと急速充電されない問題もあります。

先日、購入したMate 20 Proも急速ワイヤレス充電に対応しているということだったのでにArtifitワイヤレス充電器を購入してみることにしました。

 

Artifit急速ワイヤレス充電器の紹介

 

スペック

■新型3in1折畳み可変式スタンド:Artifit2019年新型Qiワイヤレス充電パッド、iphoneワイヤレス充電器。

スマホを縦・横・平置きも可能、置くだけで簡単に充電ができます。

30°-70℃まで多角度を自由に調整できますので作業の疲れを軽減できます

■国際ワイヤレス充電規格認証:国際無線充電規格であるQi認証を取得した製品として、他にQi認証を取得した製品との優れた互換性を持ちます。

スマートフォンと5mmセンサー感知で無線充電が可能!どこでも手軽に急速ワイヤレス充電ができます。

■安全性を高めた多重保護機能:過電圧、過電流、過充電を防止するスマートIC、温度管理、異物探知など優れた機能を搭載し、ワイヤレス充電によって生じる恐れのある放熱や発熱といった症状からあなたとお使いの機器を保護します。

■最上級の素材とデザイン:ゴム油での吹き付け塗装処理で手触りの良さを目指します。

シンプルでスタイリッシュなデザイン、狭い場所でも取り置き出来ます。仕事中や休憩しながら、置くだけで待ち受けしながらのんびりチャージできます。

■急速ワイヤレス充電に対応:最新のiPhone(iPhone XS / XS Max / XR / X / 8 Plus / 8、最大出力7.5W)、AndroidスマートフォンSamsung S10 S9 /S9 Plus/Note9 /Note8、Google Pixel3など(最大出力10W)の急速充電はもちろん対応しています。

本製品のクイックチャージ機能は、QC 2.0 / 3.0規格の電源アダプター(別売)のみでサポートされております。

artifiワイヤレス充電器の特徴は平置きでも立てかけでも使えます。

さらに、この商品の良い点は立てかけ状態にした時にワイヤレス充電ポイントの高さ調整をできる点です。

いろんなサイズのスマホが発売されていてワイヤレス充電が当たり前に搭載されています。

しかし、機種ごとにワイヤレス充電の接点が異なるため平置きタイプしか選択肢がありませんでした。

平置きをした場合、スマホの置く位置が少しズレだけで充電ができなということがあるのでArtifitワイヤレス充電器を立てかけモードで使用すれば確実に充電が完了します。

充電中は下面が青く光りカッコいいです。

急速ワイヤレス充電にも対応

ワイヤレス充電器のデメリットである充電速度遅さにも悩む事はありません

Artifit10wの急速充電に対応(3Aの急速充電用コンセントアダプターが必要)

iPhoneに付属しているコンセントアダプターを使用した場合、5wでの充電となります。

気になる方はこちらチェック

-Android端末レビュー

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2019 All Rights Reserved.