ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

Xiaomi Qicycle

いつの間にかXiaomiの電動自転車「Qicycle」が日本で発売 気になる価格は?

更新日:

以前、シャオミから発売された電動自転車「Qicycle」の購入レビューを紹介しました。

1,075view
Qicycle EF1(シャオミの電動自転車)に乗ってみた感想

続きを見る

253view
Qicycleまさかの初期不良か⁉︎

続きを見る

1,679view
Xiaomiの電動自転車Qicycleを個人輸入してみた 開封&充電どうしよう?

続きを見る

大変好評いただき多くの方から「どこで買えるのか」という問い合わせを何度かいただきました。

しかし、残念ながら海外(中国)から輸入してくる以外方法はありません。

本体は船便、バッテリー部分はハンドキャリーで持ち込み入手するという猛者まで現れるほど入手には難易度が高い商品でした。

久々にアマゾンと楽天をチェックしてみたところ、いつの間にか簡単にQicycleが購入できるようになっていたのでさせていただきます。

現在、Qicycleはアマゾンと楽天で購入可能

アマゾンの広告リンクの物は並行輸入品で90,000円から。

楽天の広告リンクはの物は日本仕様に改造されたニューバージョンで価格も「おま国仕様」になっています。

今までの物とニューバージョンの違いは、泥除けが装着されていたりチェーンガードが新たに装着されています。

また並行輸入品の最大の難点だった200Vの充電も変圧器を使うことなく充電できるのでメリットもあります。

私はすでにQicycleを手放してしまったので購入することはありませんが、もし再び日本版を手に入れたら1番試してみたいのがスピードアップチューンです。

600view
ファームウェアカスタムでQicycleを改造 最高アシスト速度29㎞の高速走行ができるらしい

続きを見る

アプリをダウンロードしQicycleに接続。

スピードリミッターをハッキングすることで時速29Kmまでアシストしてくれるというものです。

もちろん法律で時速25km以上の電動アシスト自転車の販売は規制されているため公道では乗りません(乗れません)。

改造できること=男のロマンではないかと思います。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Xiaomi Qicycle
-,

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2019 All Rights Reserved.