中華スマホ・中華タブレットレビュー

シャオミのブランドマーク Mi

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2020/3/12

楽天ストアにシャオミのショップがオープン 海外通販はもう時代遅れ?

2019年12月にシャオミ(Xiaomi 小米科技)は日本に電撃進出しました。 当初はAmazonでMi Note10やMiBand4など一部の商品のみ販売していましたが、2020年3月15日に楽天市場内にてシャオミストアがオープンすることが決定しました。 クリックでシャオミストアを覗いてみようシャオミストア 運営はDream Works社という会社。 スピルバーグの映画スタジオと同じ名前ですが、おそらくシャオミと代理店契約を結んだ会社だと思います。 早速、このシャオミストアをのぞいてみました。 販売して ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2020/5/12

中華タブレットChuwi HiBook Pro売却する時にやったこと 初期化の手順を解説

『流れる石にコケはつかない』 という格言がありますが、これに習い中華タブレットを購入しては売却を繰り返しております。 中華タブレットはこれまでTeclast 98 Air、Chuwi Hibook Proなど数種類使ってきました。 Newガジェット三昧は、2017年5月からリニューアルしましたがChuwi Hibook ProとiPhoneで執筆と編集をしています。 中華タブレットを買ってもどうせすぐに売るんでしょ? 中華タブレットは安さと大手メーカー顔負けのスペックが魅力! そのため安易に購入する人が多 ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2017/6/5

Xiaomi Mi Mixが579.99ドル GEARBESTでセール中! 

現在、ネタ切れ中のためお得なセール情報を発信させていただきます。 これまでXiaomiのスマホを何台かレビューしてまいりましたが中国の通販サイトGEARBESTにてXiaomi MiMixがセール中です。 Xiaomi mi maxとmi mix購入しました! どちらを使おうか悩んだので比較レビューします 以前、簡単にレビューさせていただきましたがセラミックボディの手触りのいいボディにベゼルレスディスプレイが映える高級機です。 対抗する端末としてシャープのAquos RやDoogee mixが挙げられます ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2017/12/29

XiaomiのフラッグシップスマホMi6が発表 コスパ最強でOppoを抜けるか?

2017年4月19日にXiaomiのプレスイベントが行われシャオミのフラッグシップスマートフォン『Mi 6』が発表されました。 カラーはホワイト、ブラック、ブルーの3種類 サイドベゼルのアクセントなど前作のMi 5よりもゴージャスに見えます。 セラミックボディのモデルもありMi Mixのような独特の光沢、触感を堪能できます。 背面と液晶のエッジ部分はカーブしており握りやすいデザインとなっております。 カバーなんかつけてたらせっかくのデザインがもったいないですね。 画面サイズはMi 5と同じ5.15インチ。 ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2017/5/27

Xiaomi mi maxとmi mix購入しました! どちらを使おうか悩んだので比較レビューします

2016年の年末にアリエクスプレスでXiaomiのスマートフォンのセールをやっていましたがこのブログの読者の方も買った方がいらっしゃると思います。 実は年末のセール時にXiaomi Mi MaxとMi Mixの2つを購入しておりました。 現在サブ機はGalaxy S7 edgeを使用していますが液晶が割れてしまったのと最新最先端の中華スマホをいじりたいという願望が出てきたためです。 次期Galaxy S8の噂も最近ちらほらと聞かれるようになってきました。 新型が発表される前に売り切って少しでもリセールバリ ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2020/5/12

中華タブレット Chuwi Hibook Proを1ヶ月使用してみて分かった良いところ、悪いところをレビューします

中華タブレットのChuwi Hibook ProをGearBestで購入し1ヶ月が経ちました。 これまで本体やキーボードのファーストインプレッションについて書きましたが1ヶ月使用してみて良い点と悪い点が見えてきたので発表していきます。 Chuwi Hibook Proを使ってみて良かった点 1.デュアルOSなところ これに関してはChuwi Hibook Proに限った話ではないのですがまずAndroidとWindows10のデュアルブートができることです。 はっきり言ってこれが第一の目的ですが、普段のち ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2019/5/2

Chuwi Hibook Proレビュー ?キーボード開封編

Chuwi Hibook Proのキーボードも購入しましたので開封レビューをササっとやってみます。 本体のレビューの方でも書きましたが左側の箱にキーボードが入っています。 こちらの商品も本体と同様にGearBestにて約4,000円で購入したものです。 Chuwi Hibook Pro のみならずChuwi Hi10にも使用できるキーボードのようです。 TopAce Chuwi hibook Pro 専用強化ガラスフィルム 硬度9H 超薄0.33mm 2.5D 耐衝撃 撥油性 超耐久 耐指紋 飛散防止処理 ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2017/5/1

Chuwi Hibook Proレビュー ?本体開封編

これまで海外通販はAliExpressで買い物をすることが多かったのですが、最近はGearbestをよく利用するようになりました。  理由は送料が無料で商品を検索すると1つだけしか表示されないので数あるショップの中から最安値を探す手間が省けるのと最初から以外に安い点が魅力です。 TopAce Chuwi hibook Pro 専用強化ガラスフィルム 硬度9H 超薄0.33mm 2.5D 耐衝撃 撥油性 超耐久 耐指紋 飛散防止処理保護フィルム [エレクトロニクス] TopAce.JP Chuwi ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2018/5/13

スマホ用ゲームコントローラーePEGA PG-9025を購入してみた

『プレイステーション4コントローラーをAndroid端末で使うには』という記事にアクセスが日々集中しています。 Galaxy S6ではブログの記事の方法で使用することができたのですが、実際この方法では、できない機種のほうが多いかもしれません。 実は、私が現在使用しているGalaxy S7 edgeはプレイステーション4コントローラーを使用し端末操作することができませんでした。 我が家では最近、ニンテンドーDSエミュレーターであるDrasticというアプリにハマっており、子供含め楽しんでおります。 ニンテン ...

no image

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2017/5/6

Xiaomi Mi note 2がリーク! これ完全にGalaxy note 7ですよね?

中国の情報筋よりシャオミのフラッグシップファブレット『Mi Note 2』のリーク写真がアップされました。 何かに似ていませんか? そうですGalaxy Note 7です。 上の写真はGalaxy S7 edge。 エッジディスプレイ、そして背面のエッジの意匠、USB TYPE-Cポート、極め付けは楕円形のホームボタンです。 韓国と中国の2大パクリ、じゃなかったオマージュ大国による激しいコピー、リスペクト合戦はどこまで続くのかこれは笑いを超えて芸術の域まで達しております。 Xiaomiはもともと ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2018/8/12

Huawei P8maxのDPIを変える方法 Xperia Zultra タブレットみたいな表示に変更するには

Huawei P8maxは6.8インチの大画面で見やすいのですが画面中に表示される情報量が少ないという欠点があります。 P8 maxの過去の記事はこちら どういうことかと言うと高齢者が使うような『かんたんスマホ』がそのまま大きくなったような感じと例えるとわかりやすいかと思います。 多くのP8maxユーザーがこの問題を取り上げ『DPI値の変更』という作用をやっています。(無理してやらなくても大丈夫) というわけで買ってから少し時間が経ちましたがP8maxのDPIの変更に今回挑戦してみました。   ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2017/5/6

海外版Huawei P8maxのベンチマークをANTUTUで測定してみました

最近メイン端末としてP8maxを使用しております。  普段使いする分には全然不自由なく快適に使えています。 『妖怪ウォッチ ぷにぷに』というゲームを 妻と息子とやり始め、当然P8maxでやっていますが大画面でやりやすい反面、時々カクつく事がありフラストレーションが溜まります。 そういえば買ってからまだ一度もANTUTUでベンチマークを測定していなかったので今回気になる方のためにベンチマーク測定してみました。 結果は39403でした。 あれっ?オクタコアでメモリ3GBなのにたったこれだけ ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2018/8/12

Huawei P8maxを購入して1番初めにするべきこととは?

6.8インチの大画面が魅力のHuawei P8maxですが購入してからまずすべきことを紹介します。 過去の記事はこちら P8maxですが実はこのスマホ結構重たいのです。 ガラスの液晶保護フィルムをつけておりますが244gあります。 iPhone 6sがこの半分くらいの重さなので何となくイメージが想像できるかと思います。 これまで私が購入してきた中華スマホの中でも最も重たい部類に入ります。 想像してみて下さい。 もしP8maxを屋外で使用していて万が一誤って地面に落下してしまったらどうなるでしょうか? 画面 ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2019/1/12

今さらですが中華スマホと中華タブレットの魅力について語ります

これまでXiaomi、Meizu、Cubot、Doogee、teclastなど中華スマホ、中華タブレットのレビューをしてまいりました。 本来ならもっと早く、なぜ中華端末を選ぶのか語りたかったのですが、これまでの経験のまとめとして中華端末の魅力について書いていこうと思います。 実は中華スマホスマホを初めて買ったのが昨年の9月ごろなので私自身まだ半年くらいしか中華スマホ歴はありません。 サブ機、あるいはオモチャとして1台買ってみようと思ったのがきっかけでしたが当時の私にとって、後にこんなにいろいろ中華端末を買 ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2017/6/7

海外版 Huawei P8maxレビュー 開封の儀

中華スマホというカテゴリーを飛び越えてもはやグローバルなスマホメーカーになりつつあるHuawei(ファーウェイ)ですが格安シムの登場により、知らぬ間にじわじわと日本市場に食い込みシェアを広げつつあります。 価格.comでもファーウェイのスマホが上位にランクインしており国内メーカーのみならずアップルやサムスンのシェアですら脅かしています。 ファーウェイの何がそんなにいいのか非常に興味がありこの度、香港よりHuawei P8maxを仕入れてみました。 この機種を選んだのはやはり6.8インチの大画面の真のファブ ...

no image

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2017/5/6

XiaomiのフラッグシップモデルMi5発表! Galaxy S7そっくりでGalaxyキラーとなるか!

本日、Xiaomiの新型スマホMi5の発表がありました。 スマホ以外の製品もコスパ最強のXiaomiですが今回のフラッグシップモデルのMi 5のスペックも先日発表があったGalaxy S7にひけをとらないくらいすごいスペックとなっております。 今回発表されたのはMi 5とMi 5 plusの2種類です。  me 5って名前は英国の諜報機関の名前と同じです。 個人情報をスパイされそうで怖いですがそんな事気にしていたら中華端末は楽しめません。 背面のエッジ部分がカーブしている所やホームボタンの形がど ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2018/3/17

Red mi note 2をゲーム機化する プレステエミュレーターの導入

中華スマホ愛用の皆様こんにちは。 Gear VRを買った関係で最近のセカンドマシンはGalaxy S6を使用しており、Redmi Note 2の出番はすっかりなくなってしまいました。 Xiaomi Redmi Note 2 Prime 4G 携帯電話 MTK6795 X10 オクタコア 5.5" 1920*1080P 2GB+32GB 13MP カメラ 3060mAh バッテリー 日本語対応[並行輸入品] [エレクトロニクス] 現在、iPhone6、Galaxy S6に次ぐ第3婦人となっているRedmi ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2017/7/15

シャープ買収で事実上中華スマホメーカーに! 残るは富士通とソニーのみ

昨日、シャープ買収の話題が一斉に報道されました。 今日はこの件で熱く語りたいと思います。 シャープは鴻海精密工業にIGZOの液晶技術は流出させないとの見解を示しているようです。 ちょっと待ってください。 7000億も出しておいて鴻海精密工業がIGZOの技術はいらないという訳がありません。   吉IGZO!! あっ テレビもねえ パソコンもねえ 液晶もねえ おら、中国さIGZO ? ( オヤジギャグですみません)  札束でほっぺたを叩かれて技術再生機構のメンツはガタ落ちとなりました。 シ ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2017/6/7

Mi Note Proが届いたので開封の儀&レビュー

1月14日のAliexpress のシャオミ祭りで買ったXiaomi Mi Note proが先日届いたのでレビューしてまいります。 この機種が発売されたのは2015年の5月。中国では発売日早々、1分以内に売り切れ、二回目の発売日も同じく1分以内に売り切れたという伝説と言っても過言ではない機種です。 スペックはこちら OS MIUI 6(Android 5.0 Lollipopベース) ディスプレイ 5.7インチ WQHD(2560×1440)ディスプレイ(515ppi) 液晶保護 Corning Gor ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2017/6/4

Redmi note3に早くもニューモデル登場!

昨年末に発表されたばかりのXiaomi Redmi Note3ですが早くも新型の発表がありました。 新型というか、どちらかと言うとマイナーアップデートのようです。 名前はRedmi Note3 pro 先日のAliexpress のセールで2台購入したと書かせていただきましたがカートに入れ決済後に2ちゃんねるでこの話がでたため、私は慌ててキャンセル,返金処理をしました。 何が変わったかと言うと、マイナーアップデートの前はRedmiNote2と同じHelio X10というチップセットを採用していたのですが、 ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2017/7/15

Iphone6とRedmi note2との写真比較

今日は仕事で富士市に来ています。 富士宮焼きそばで今は、すっかり有名になった富士宮市の隣に位置しています。 名前に富士が付くだけあり富士市に来ると富士山がいつもより大きく見えます。 今年はエルニーニョで暖冬のせいで例年と比べ積雪が少ないです。 せっかくなのでiPhone 6とXiaomi Redmi Note2で写真の撮り比べをしてみましたのでアップします。 同時刻。同じ場所で撮影しました。 iPhone6で撮影 Redmi Note2で撮影 HDRで両者とも撮影しております。 以前も写真のレビ ...

no image

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2017/10/6

アリエクスプレスのXIaomi祭りで買った物発表します

昨日の記事で1月14日限定、アリエクスプレスでXiaomiの端末のセール情報についての記事を書きました。 勝手に総括させていただきますが日本三大奇祭で有名なヤマザキ春のパン祭りに次ぐ盛り上がりだったと思います。 はい。 前回の記事はこちらから 皆さんの収穫はどうだったでしょうか? 皆様、狙った商品を買うことができた事を祈っております。 私は全く買う予定がなかっシャオミのMi Note Proをポチッてしまいました。 今回Redmi Note3の販売は2000台でしたがRedmi Note Proの販売台数 ...

© 2020 ニューガジェット三昧!