ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

Android iOSユーザーにおすすめのスマートウォッチ特集 

スマートウォッチは2010年台に登場し、スマホと共に発展してきた21世紀のガジェットです。

初期の頃は歩数、運動カロリー、睡眠程度のライフログしか計測できませんでしたが、現在では、

  • リモートシャッター
  • 血圧測定
  • エマージェンシーコール
  • 高度測定
  • ストレスチェック

など様々な機能が追加され益々便利になってきています。

TERU
スマートウォッチ、アクティビティトラッカーを使いはじめたら、もう普通の時計には戻れない。
Rolex Apple Watch
ロレックスを持っているのにアップルウォッチしか使わなくなってしまった3つの理由

続きを見る

これまで、このブログ「ニューガジェット三昧」では様々なスマートウォッチのレビューを書いてきました。

ビジネス用、プライベート用限らず、これから新しいスマートウォッチを購入される方に、オススメの製品を紹介します。

スマートウォッチの魅力

現在保有しているスマートウォッチ(2019年10月12日時点)

  • Huawei Watch GT
  • Mi Band 4
  • Apple Watch Series 2

その日の気分に応じて、服を着替えるように文字盤を変えられるのがスマートウォッチの魅力ではないでしょうか?

ビジネスの時は、クロノグラフ調のデザイン

運動するときは、スポーツタイプのデザイン

冠婚葬祭の時は、表示される情報量を減らし、シンプルなものに

 

など様々な使い分けができます。

また、メーカーによって様々なデザイン、機能を楽しむことができ、新製品のスマートウォッチを買うたびに「新しい自分に生まれ変われる」気分になります。

スマートウォッチばかりなぜ買ってしまうのか考えてみました

続きを見る

いろんなメーカーのスマートウォッチを集めたくなりますが、残念ながら人間の手は2本しかなく、1本しか身に着けることができません。

スマホの進化は、成熟期を迎えできることは限られてきましたが、スマートウォッチはiOT分野と親和性が高く、まだまだ新しい技術や進歩が見込めます。

皆さんもスマートウォッチ生活始めてみませんか?

 

AppleWatch

iPhoneを使っているなら、やはりAppleWatchが一番おすすめ

iPad、Androidでは使用できませんので、Apple Watchを使用できるのはiPhoneユーザーの特権。

もし、Androidでもアップルウォッチが使えるなら今の10倍は売れるようになるはず。

Appleの時価総額が大幅に下落し、どうにもならなくなったときにApple WatchをAndroid端末でも使えるようになる日が来ると私は推測しています。

新型の第4世代から40㎜と44㎜の薄型大画面になり、第5世代ではディスプレイ常時表示に対応しました。

さらに、バンドや液晶保護カバーなどサードパーティから多くの製品がリリースされておりカスタマイズできるのも魅力です。

TERU
流石高いだけあって搭載されているセンサーの数も多め。

これまでいろんなスマートウォッチを使用してきましたが、Apple PAYが搭載しているため財布を忘れた、落としたといったシチュエーションでも何となく1日やり過ごすことができかなり便利。

ライフログやスポーツデータの測定精度は、現在発売されているスマートウォッチの中で一番だと感じます。

怪しい人
じゃあ なんで他のスマートウォッチ使ってるの?
それは、私がAndroidユーザーだからです。
TERU

Huawei Watch GT

Amazfit GTR ハンズオン

created by Rinker
¥25,664 (2019/10/19 21:34:46時点 Amazon調べ-詳細)

Huawei Watch GTの魅力についてレビューします。今までいろんなスマートウォッチを使用してきましたがどれも作り込みが甘いものばかり。

Huawei Watch GTは、ロングライフバッテリーやデータの正確性が秀逸です。

Huawei watch gt
Huawei Watch GTレビュー ガーミン並みの機能性とバッテリー持ちが秀逸!

続きを見る

スマートウォッチ好きの私がHuawei Watch GTを購入した理由

スマートウォッチはこれまでApple Watch series2やサムスンのGear S3など様々な物を試してきました。

つい最近ですとシャオミのMijia クオーツスマートウォッチを購入しましたが個人的にベストな機種はApple Watch1強。

TERU
どんなに浮気をしても最終的に奥さんのところに帰ってくるみたいな感覚かもしれません。
「XIAOMI MIJIA QUARTZ SMARTWATCH」をレビュー!

続きを見る

今回、Huawei Watch GTを購入した理由は単純でiPhoneを使うのをやめてXiaomi Mi 9とHuawei Mate 20 ProといったAndroid端末を使うようになったからです。

またApple Watch最大の弱点はバッテリーが2日程度しか持たないこと。

USB TYPE Cやライトニングケーブルで充電できればいいのですが専用の充電ケーブルが必要。

外泊時にケーブルを忘れたりしたら翌日の夕方近くにはバッテリーがないということも・・・

また睡眠管理に「Auto Sleep」というアプリを使用していましたが

「いつ充電するの?」
女役

とうぐらい限られた時間の中で充電せねばならず、充電が間に合わない場合はアップルウォッチをつけないで寝てしまうこともしばしばありました。

そんな中ある日、勝間勝代さんのブログを見て偶然「Huawei Watch GT」のことを知ったのです。

Huawei Watch GTを1ヶ月使用してみた感想

続きを見る

Huawei watch gt
Huawei Watch GTに新しい時計の文字盤をインストールする方法

続きを見る

Amazfit GTR

シャオミの出資会社「Huami」からコスパ最強、バッテリーが24日間持つスマートウォッチAmazfit GTRがリリースされました。ハンズオンレビューとHuawei Watch GTとの比較についてまとめてみました。

created by Rinker
xiaomihuami
¥17,999 (2019/10/20 05:11:07時点 Amazon調べ-詳細)
Amazfit GTR
Amazfit GTRを購入! Huawei Watch GTとの比較レビュー 

続きを見る

しばらく使ってみましたが「ちょっと見切り発車状態で発売しちゃった感」を感じました。

今後、アップデートを重ねながらもっといい物に進化していくのかもしれません。

一つだけ言えるのは

TERU
「価格が安くてカスタム性があるいいオモチャ」

だと感じました。

 

Xiaomi Mi Band 4

MiBand4 ウォッチフェイス変更

created by Rinker
MC xiaomi
¥4,449 (2019/10/20 03:12:23時点 Amazon調べ-詳細)

Mi Band 4は、中国の総合家電メーカー「シャオミ」から発売されているスマートバンドです。

今作から有機ELディスプレイが搭載され、フルカラー表示されるようになりポップな印象。

また、価格も3,000円~4,000円とリーズナブル。

これから気軽に健康管理に取り組みたい方、両親へのプレゼントなどに最適な商品だと思います。

MiBand 4 Global版レビュー フレンド登録で競いませんか?

続きを見る

MiBand 4を2週間使用して分かったこと

 

MiBand 4から機能面ではあまり変化はありませんが画面がカラー液晶、高精細になり得られる情報量が増え満足しています。

Miband3
小米 Mi Band 3レビュー:Apple Watch Series 2から乗り換えました Mi Band 2との違い、特徴など紹介

続きを見る

今回、私はグローバル版を購入したため、私のMiBand 4は基本的な言語は英語で表示されています。

でも表示の全てが英語という訳でもなく通知の一部が日本語と少し変な感じです。

MiBand 3を購入した時もそうでしたが、日本語表示も数ヶ月後には対応すると思われ、今のところ大して問題にしていません。

MiBand4を身につけて運動データをトラッキングしたいという方にとっては若干、物足りないかもしれません。

高度計もなく対応しているアクティビティは、ランニング、ウォーキング、サイクリング、トレッドミル、水泳など基本的なものしかありません。

Applewatch、Galaxy Watch、Huawei Watch GTがスマートウォッチと呼ばれるに対し、MiBand4はスマートバンドと言われるスマートウォッチの下位互換にあたります。

スマートウォッチとできることを比較しても仕方ないですが本気で運動に取り組んでいる方には少し物足りなく感じるはずです。

Xiaomi miband4 MARIO
MiBand 4にMi Fit以外の文字盤をダウンロードする方法

続きを見る

Samsung Gear S3 Classic

created by Rinker
¥39,700 (2019/10/19 11:35:44時点 Amazon調べ-詳細)

私がスマートウォッチにハマるきっかけとなった製品です。

サムスンのスマホ「Galaxy」を使用していたのがご縁で使用し始めたGear S3を使い始めました。

iphoneユーザーがGear S3を購入するときの注意点とは?

続きを見る

Apple Watch series2とGear S3のいい点と悪い点を比較してみた

続きを見る

一時期、ロレックスやオメガといった有名ブランドのウォッチフェイス(文字盤)にカスタマイズするのが楽しくてニューガジェット三昧に記事を書いたところ大きな反響を呼び、投稿から2年たった今でも記事にアクセスしてくださる方が多いです。

Gear s3

私のGear S3のウォッチフェイス紹介します!

続きを見る

Gear S3にRolexなど有名ブランド時計のウォッチフェイスを導入する方法

続きを見る

TERU
残念ながら、最後のほうはシステム的なトラブルでバッテリーの持ちが極端に悪くなってしまい手放すことになりました。
Gear S3 classic売却します 今までありがとう

続きを見る

現在、後継機のGalaxy WatchやGalaxy Watch Active 2などがリリースされています。

後継機も素晴らしいのですが、何となくツルっとしたデザインが苦手でGear S3のような武骨で本物の時計のようなデザインが個人的に好きなのでいつかリニューアルしてくれることを期待したいです。

スマートウォッチに見えない!? Samsung Galaxy Gear S3を買ってみた

続きを見る

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TERU

静岡県在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中!FacebookとTwitterもやっています!詳しく見る

2019年10月12日

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2019 All Rights Reserved.