乗り物系のレビュー

シャオミの電動キックボード「M365」の最高速度を時速35Kmにブーストする方法が見つかる

2020年8月19日

先日、知人にシャオミの電動キックボード「M365」を見せてもらったところ自分も欲しくなりメルカリでM365を購入してしまいました。

もちろん自分が住んでる場所では、乗れないと分かっていますし、買ってからはアパートの駐車場内で1度乗っただけです。

でも電動キックボードに対しての規制が、ここ1,2年でかなり緩和の方向に向かっているため、いつか自分も堂々と街中で乗れるだろうと淡い期待を抱いております。

本日は、「M365」を改造して時速35kmまでスピードアップできるソフトウェアチューンの方法を紹介します。

(私は、なぜかMi Homeアプリとシンクできないので試せていません。)

xiaomi m365 電動キックボード

Xioami M365のスペック

Xiaomi M365
タイヤサイズ8.5インチ
最大出力500W
最大速度通常モード:25km/h
エコモード:18km/h
走行距離最大30km
ブレーキフロント:E-ABS
バック:メカニカルディスクブレーキ
防水防塵IP54
充電時間5.5時間
走行時サイズ108 × 43 × 114cm
折畳時サイズ108 × 43 × 49cm
重さ12.5kg

スペックを見てわかると思いますがM365は通常で最高時速が時速25km。

TERU
ということは、今回紹介するファームウェアを入れるだけで時速が+10kmアップ。
ボビー
エコモードの状態で走行しても最高速度が時速25kmと、まさにブッ飛んだ改造なのです

事前準備

m365 DownG
m365 DownG
Developer: CamiAlfa
Price: Free

カスタムファームウェアをダウンロート

事前に上記のAndroidアプリとカスタムファームウェア(bin形式)の2つをインストールしておきます。

今回紹介する方法は、Androidでしかできません。

カスタムファームウェア(CFW)は7種類ありますがそれぞれバッテリー出力の特性が違うようです。

この中国人がやっている動画を見れば手順が簡単にわかると思います。

こちらの方も詳しく解説してくれています。

まとめ

電動キックスクーター

このM365にCFWを入れると最悪、故障や事故のにも直結するため自分は試せていません。

というか冒頭で説明した通り、Mihomeと初回同期すると設定していないはずのパスワードを求められアプリと同期できておりません。

TERU
誰かパスワード回避の方法を知っていたら教えてください。

この方法を試せば「M365」が「M365 Pro」に早変わりするのでいつか試してみたいと思います。

怪しい人
でも事故ったら即逮捕!
ボビー
安全装備を装着してナンバー取得をしたうえで堂々と乗りたいですね。
Xiaomi M365 電動キックスクーター
created by Rinker
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

TERU

静岡県在住のサラリーマンです。 ブログと副業を実践し会社の給料だけに頼らない生き方を研究中! FacebookとTwitterもやっています! プロフィールを見る

-乗り物系のレビュー
-, ,

© 2021 ニューガジェット三昧!