Redmi Note 2をゲーム機化するプレステエミュレーターの導入

中華スマホ愛用の皆様こんにちは。

Gear VRを買った関係で最近のセカンドマシンはGalaxy S6を使用しており、Redmi Note 2の出番はすっかりなくなってしまいました。

現在、iPhone6、Galaxy S6に次ぐ第3婦人となっているRedmi Note2ですが中華スマホを使っている皆様はセカンドケータイで所持されていたり、オモチャ感覚で保有している方が多数かと思われます。

(技適が取れているので間違ってもメインで使っているなんて言ったらダメです)せっかくSDカードが使えて高性能な中華スマホを持っているのだからトコトン愛し擦り切れるくらい使ってやろうという事でゲーム機にしようかと思います。

本日リサイクルショップに行きプレステ1の中古ソフトを買ってきました。



往年の名作の『ファイナルファンタジー7』です。

リサイクルショップで500円で買いました。

ちなみにP2Pを使ってゲームをダウンロードすることも出来るのですが、それは違法ダウンロードなので絶対にやめましょう。

今回プレステ1のソフトをPCで吸出してからRedmi Note 2でプレステエミュレーターで遊ぶ方法を紹介いたします。

(やることがグレーなので自己責任で)

なお他のAndroid端末でも同様の方法で導入ができます。

まずは『CD Manipulator』というソフトをダウンロードしてきます。

ダウンロードはこちらから

無料ですがもう開発が終わっており、探すのが難しいかもです。


ダウンロードしたものを解凍し日本語化へ設定します。

次にウィンドウ →TOCウィンドウを選択。


吸い出すトラックを選択しクリックで閉じます。

次にトラック単位でCDを読み込みます

を選択。


ディスクをつっこみパソコンの適当な場所に名前を付けて保存。

これでisoファイルの完成です。

ここで使い作ったファイルをandroidスマホ本体もしくはSDカードに送ります。


さて次にGoogleプレイを開いてプレステのエミュレーターを探します。

PSPのエミュレーターは無料の物が多いのに何故かプレステ用のものは有料のものしかありません。

中華スマホの液晶フィルムを買ったつもりで有料版を思い切って買いました。

ちなみにAndroidアプリに課金したのはこれが初めてでした。

私はFPse for androidを買いました。

理由はGEAR VRやcardboardにも予備サポートと書いてあったので将来の拡張性を信じてみたかったからです。

早速、購入したアプリを確認してみました。


Final fantasy 7が出てきました!



エアリス登場!

ついチートコードを使ってエアリスを死ななくさせる裏ワザがあるという内容で盛り上がっていた頃を思い出してしまいました。

当然ですが最初のムービーもサクサク動きましたので動作も期待できそうです。

Redmi Note2は5.5インチディスプレイ、オクタコア機なのでゲームにも強いと思います。

しかし、バッテリーの消耗が普段から早いためどれだけ長時間プレイできるか不安な面があります。

また、Mi Note Proのように急速充電機能がないためバッテリーがなくなった場合のチャージに時間がかかります。

もし長時間使用したいようなら安く交換バッテリーが売っているので用意しておくのもいいと思います。

プレステソフトは現在リサイクルショップで比較的安く手に入れることができます。

Googleプレイに入っているスマホゲームは単調で飽きてしまった人にはプレステエミュレータやPSPエミュレータを導入して遊ぶといい暇つぶしができるはずです。

さあ、ゲームを入れたからこれからバリバリ楽しむぞ!

と最初だけ思うのですがこの歳になるとゲームの事よりも他にやりたいことができAndroidにゲームを入れたという事実に満足して終わってしまうのがいつもの私です。

皆さんはどうでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次