ニューガジェット三昧!

多趣味なライフスタイルを綴ったガジェット系ブログ。 スマホ、タブレット、PC、クラウドファンディング、中華ガジェット、電動スケボー、ロードバイク、副業など多岐にわたる話題をお届け!

中華スマホ

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2017/12/29

XiaomiのフラッグシップスマホMi6が発表 コスパ最強でOppoを抜けるか?

2017年4月19日にXiaomiのプレスイベントが行われシャオミのフラッグシップスマートフォン『Mi 6』が発表されました。 カラーはホワイト、ブラック、ブルーの3種類 サイドベゼルのアクセントなど前作のMi 5よりもゴージャスに見えます。 セラミックボディのモデルもありMi Mixのような独特の光沢、触感を堪能できます。 背面と液晶のエッジ部分はカーブしており握りやすいデザインとなっております。 カバーなんかつけてたらせっかくのデザインがもったいないですね。 画面サイズはMi 5と同じ5.15インチ。 ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2017/5/30

中華タブレット Chuwi Hibook Proを1ヶ月使用してみて分かった良いところ、悪いところをレビューします

中華タブレットのChuwi Hibook ProをGearBestで購入し1ヶ月が経ちました。 これまで本体やキーボードのファーストインプレッションについて書きましたが1ヶ月使用してみて良い点と悪い点が見えてきたので発表していきます。  良かった点 1.デュアルOSなところ これに関してはChuwi Hibook Proに限った話ではないのですがまずAndroidとWindows10のデュアルブートができることです。 はっきり言ってこれが第一の目的ですが、普段のちょっとしたインターネットでの調べ物やYou ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2019/5/2

Chuwi Hibook Proレビュー ?キーボード開封編

Chuwi Hibook Proのキーボードも購入しましたので開封レビューをササっとやってみます。 本体のレビューの方でも書きましたが左側の箱にキーボードが入っています。 こちらの商品も本体と同様にGearBestにて約4,000円で購入したものです。 Chuwi Hibook Pro のみならずChuwi Hi10にも使用できるキーボードのようです。 TopAce Chuwi hibook Pro 専用強化ガラスフィルム 硬度9H 超薄0.33mm 2.5D 耐衝撃 撥油性 超耐久 耐指紋 飛散防止処理 ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2017/5/1

Chuwi Hibook Proレビュー ?本体開封編

これまで海外通販はAliExpressで買い物をすることが多かったのですが、最近はGearbestをよく利用するようになりました。  理由は送料が無料で商品を検索すると1つだけしか表示されないので数あるショップの中から最安値を探す手間が省けるのと最初から以外に安い点が魅力です。 TopAce Chuwi hibook Pro 専用強化ガラスフィルム 硬度9H 超薄0.33mm 2.5D 耐衝撃 撥油性 超耐久 耐指紋 飛散防止処理保護フィルム [エレクトロニクス] TopAce.JP Chuwi ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2018/5/13

スマホ用ゲームコントローラーePEGA PG-9025を購入してみた

『プレイステーション4コントローラーをAndroid端末で使うには』という記事にアクセスが日々集中しています。 Galaxy S6ではブログの記事の方法で使用することができたのですが、実際この方法では、できない機種のほうが多いかもしれません。 実は、私が現在使用しているGalaxy S7 edgeはプレイステーション4コントローラーを使用し端末操作することができませんでした。 我が家では最近、ニンテンドーDSエミュレーターであるDrasticというアプリにハマっており、子供含め楽しんでおります。 ニンテン ...

no image

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2017/5/6

Xiaomi Mi note 2がリーク! これ完全にGalaxy note 7ですよね?

中国の情報筋よりシャオミのフラッグシップファブレット『Mi Note 2』のリーク写真がアップされました。 何かに似ていませんか? そうですGalaxy Note 7です。 上の写真はGalaxy S7 edge。 エッジディスプレイ、そして背面のエッジの意匠、USB TYPE-Cポート、極め付けは楕円形のホームボタンです。 韓国と中国の2大パクリ、じゃなかったオマージュ大国による激しいコピー、リスペクト合戦はどこまで続くのかこれは笑いを超えて芸術の域まで達しております。 Xiaomiはもともと ...

Android端末レビュー

2019/8/30

海外版 Galaxy S7 edge(SM-G935FD)レビュー ベンチマーク・ケースの紹介

Galaxy S7 edgeが国内で販売開始しましたが売れ行きが好調のようです。 嫌韓と呼ばれる人でも「良いものは良い」という理由で購入されているようです。 私もGear VRを使っている関係で発表当初から欲しくてたまりませんでした。 今回海外版を購入し届いたので報告させていただきます。 今回はE-bayというアメリカのオークションサイトから商品を仕入れました。 eBayは外国人との商品のやり取りを全て英語でやらなければならなく面倒だと思う方が多いかもしれません。 しかし、最近は、e-Bay自体がセラーに ...

ドローン関連レポート

2017/6/7

中国スマホメーカーのシャオミがドローンを発表! Mi droneが超ほしい

Mi 5やRedmi Note3 proといった格安高性能スマホを販売している中国のスマホメーカーのXiaomiha 2016年5月25日に新製品のドローン『Mi Drone』を発表しました。 Xiaomiはこれまでスマホだに特化せず、炊飯器、テレビ、アクティビティトラッカー、TV、ホバーボードなど様々な商品を高性能、かつお手頃な価格で販売してきましたがこの度、以前から噂されていた通りドローンを発表しました。 いろいろな製品を発表していますがこの会社の方向性は一体どこに向かっているのか? もしかしたらゆり ...

no image

Android端末レビュー

2018/5/6

プレイステーション4コントローラーアダプター(ホルダー)購入 家中どこでもプレステ三昧

プレステ4を買って現在ウィッチャー3 ワイルドハントというゲームをやっております。 先日、ソニー製もしくはXperia以外の端末にプレイステーションリモートプレイアプリを導入する方法を紹介しましたがもっと快適にゲームを楽しみたいと思い、コントローラーアダプター(ホルダー)を購入しました。     J-KONKY PS4コントローラー用スマホマウントホルダー 6インチまでのAndroidホスト対応 PS4コントローラーにスマホをドッキングできるスマホホルダー posted with カエレバ 売り ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2018/8/12

Huawei P8maxのDPIを変える方法 Xperia Zultra タブレットみたいな表示に変更するには

Huawei P8maxは6.8インチの大画面で見やすいのですが画面中に表示される情報量が少ないという欠点があります。 P8 maxの過去の記事はこちら どういうことかと言うと高齢者が使うような『かんたんスマホ』がそのまま大きくなったような感じと例えるとわかりやすいかと思います。 多くのP8maxユーザーがこの問題を取り上げ『DPI値の変更』という作用をやっています。(無理してやらなくても大丈夫) というわけで買ってから少し時間が経ちましたがP8maxのDPIの変更に今回挑戦してみました。   ...

マネー・副業・海外通販・

2019/3/24

またまたAliexpressにて春のXiaomi祭り開催!

前回1月に中国の通販サイトAliexpressにてxiaomi祭りがあったという記事を書かせていただきました。 1月14日限定! Aliexpressでシャオミの携帯が特価! 今回も3月29日?4月1日にかけて、またまたシャオミ製品を安く買えるXiaomi祭りが開催されることとなり早くを盛り上がりを見せています。 シャオミ祭りとは勝手に私が読んでいるだけでそんな名前は本当はありませんので悪しからず。 早速ですが目玉商品を見ていきましょう! Xiaomi Mi 5 先日発売されたばかりのXiaomiのフラッ ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2017/5/6

海外版Huawei P8maxのベンチマークをANTUTUで測定してみました

最近メイン端末としてP8maxを使用しております。  普段使いする分には全然不自由なく快適に使えています。 『妖怪ウォッチ ぷにぷに』というゲームを 妻と息子とやり始め、当然P8maxでやっていますが大画面でやりやすい反面、時々カクつく事がありフラストレーションが溜まります。 そういえば買ってからまだ一度もANTUTUでベンチマークを測定していなかったので今回気になる方のためにベンチマーク測定してみました。 結果は39403でした。 あれっ?オクタコアでメモリ3GBなのにたったこれだけ ...

スマートウォッチ・スマートバンド

2017/5/7

Huawei P8maxはAsus Zenwatch2などスマートウォッチとセットで運用すると便利ということが判明

先日、今までメインで使用していたiPhone6の電源ボタンが陥没してしまいショックを受けました。 近々新型iPhoneが発表されるだろうと推測し、まだ価値のあるうちに売却すること決め現在Huawei P8 Max" をメインに2週間ほど使用しております。   P8maxといえば6.8インチのタブレット並の大画面で知られておりますが、大画面操作の快適性の代償に、想定していたとおり本体が大きくポケットに収まらないというのが悩みの種です。 一応ズボンのケツポケットに入れることもでき ...

スマートウォッチ・スマートバンド

2017/5/6

Xiaomiから発売されているコスパ最強の4Kテレビ MiTVが気になる

スマホメーカーとして語られることの多いXiaomiですが実はMiTVという名前の4Kテレビも販売していたのをご存知でしょうか? スマホで培った技術を使いandroid搭載MIUIスマートテレビをリリースしていますが驚くのはその価格。シャオミは原則自社サイトか直営店の小米の家で製品を販売しておりますが1番安い55インチのモデルで価格は3999元。 日本円にして約69000円程度と破格の値段です。 サイズは55、60、70インチの3種類あります。 中国に出張する機会がある方に持ち帰りをお願いしたり、知人が現地 ...

スマートウォッチ・スマートバンド

2018/8/12

Huawei talkband B2を1ヶ月使用してみたレビュー

Huawei Talkband B2を買って約1カ月経ちましたが毎日ほぼ欠かさず身につけております。 Talkband B2を購入する前はAsusのZenwatch2を使用していましたがあっという間にtalkband B2に主役の座を奪われてしまいました。 HUAWEI ウェアラブル 活動量計 タッチスクリーン搭載、ヘッドセットにもなるスマートウォッチ TalkBand B2 ブラック Talkband B2/Black posted with カエレバ HUAWEI(ファーウェイ) 売り上げランキング ...

中華スマホ・中華タブレットレビュー

2018/8/12

Huawei P8maxを購入して1番初めにするべきこととは?

6.8インチの大画面が魅力のHuawei P8maxですが購入してからまずすべきことを紹介します。 過去の記事はこちら P8maxですが実はこのスマホ結構重たいのです。 ガラスの液晶保護フィルムをつけておりますが244gあります。 iPhone 6sがこの半分くらいの重さなので何となくイメージが想像できるかと思います。 これまで私が購入してきた中華スマホの中でも最も重たい部類に入ります。 想像してみて下さい。 もしP8maxを屋外で使用していて万が一誤って地面に落下してしまったらどうなるでしょうか? 画面 ...

Copyright© ニューガジェット三昧! , 2019 All Rights Reserved.