ゲーム

GAMESIR G7 CLAWレビュー iPadでFPSゲームを極めるタブレット用コントローラー

TERU
Hey Guys!

mini LEDを搭載した新しいiPad Proが登場し、タブレットはゲーミングPC並みの高性能な機種が増えてきましたね。

皆さんは、普段タブレットでを楽しんでますか?

今日は、使うとタブレットでFPSが快適に遊べるようになるゲームコントローラー。

「GAMESIR G7 CLAW」を紹介します。

このコントローラーはiPadはもちろん、Androidタブレットでも使用できるんです。

GAMESIR(ゲームサー)ってどんな会社

今回、GAMESIR G7 CLAWのレビューにあたり、メーカーであるGAMESIR様から商品提供していただきました。

という訳で、まずはGAMESIRについて簡単に紹介します。

Gamesirは、2010年に創業し、本社を中国の広州に構える企業でPCやスマホ用のゲームコントローラーを数多くリリースしていております。

特筆すべき点は、Apple、DJI、Gameloftなど多くの企業と共同開発を行い機能的で使いやすいコントローラーを日夜研究し続けている業界のリーディングカンパニーなんです。

また、シャオミのエコチェーンにも入っており可能性、実力ともにシャオミもお墨付きです。

Gamesirは今回紹介する「G4 Pro」のほか、「X2」、「T4 Pro」など数々のスマホ/PCコントローラーをリリースしています。

今まで紹介してきたGAMESIRのコントローラーのレビューは下記のリンクをご覧ください。

Gamesir X2 Bluetooth レビューiOSでも使えるスマホゲーミングコントローラー

続きを見る

Gamesir G4 Proレビュー 「原神対応」PC、スマホ、Switchで使えるコントローラー

続きを見る

Gamesir X2 Type Cレビュー スマホでSwitchエミュ(Egg NS Emulator)を使う

続きを見る

 

GAMESIR F7 CLAWのスペックと特徴

商品名Gamesir F7 CLAW 
対応機種Androidタブレット、iPad
バッテリー容量90mAh
使用時間2時間の充電で120分使用可能
サイズ152×114×56.5㎜
重量270g
ボビー
GAMESIR F7 CLAWは、タブレットに挟んで取り付けるゲームコントローラーで単刀直入に書くと、FPSゲームに特化した商品です。
GAMESIR F7 CLAW
created by Rinker
GAMESIR

なぜFPSに特化してるのかというと、この製品は、アナログパッドやABボタンと呼ばれる、いわゆる親指系のボタンを一切廃し、ショルダーボタン(L・R)ボタンのみがついてます。

背面ボタンは、主にターゲットや射撃ボタンとして使用して、親指はこれまで通り画面をスライドさせることで「クイック」、かつ、「直感的」「エイム」を実行することができるんです。

怪しい人
はい!ここテストに出るので線を引いておきましょう!

 

 

GAMESIR F7 CLAWの外観をチェック

こちらがGAMESIR F7 CLAWの外箱です。

付属品は取説、Type-Cケーブル、ステッカーが入っています。

ちなみにGAMESIRの製品を買うと、だいたいこのフェニックスマークのステッカーが入っています。

トサカ部分がキラキラしてかっこいいです。

こちらが本体です。

はじめてこのデザインを見たとき、「この丸い物体はセンサーかな?」と思いました。

実際はタブレットとコントローラーを固定するための吸盤です。

GAMESIR F7 CLAWは、その名の通り「クロー(ツメ)」がついていて吸盤と爪でiPadのようなタブレットをガブッと挟んで使うのです。

背面のボタンは、L1、L2、R1、R2とそれぞれ両側にターボボタン(連射)がついています。

側面にはType-C充電ポートと本体の電源スイッチが左右それぞれについてました。

iPad Pro 11インチに取り付けてみました。

吸盤で挟み込むローテクなシステムなせいか、強く本体を振り回すと吸盤が外れてしまったり、コントローラーの位置がずれたりしてしまうので優しく持ってあげましょう。

GAMESIR F7 CLAWを使うには、ツメの部分をタブレットの画面に当てるように挟み込みます。

L/Rボタンを押すとこの爪の部分は動きません!

TERU
多分、1つの爪に2つあるゴムみたいな部分に静電気が走り、タップさせるのと同じことができていると思います。

実際に使っている人の動画を貼っておきますので操作している感じ確認してくださいね。

GAMESIR F7 CLAW
created by Rinker
GAMESIR

 

GAMESIR F7 CLAWを使ってみた感想

今回は、FPSに特化したタブレット用コントローラーとして紹介しましたが、もちろんFPS以外のゲームにも使うことができます。

ただし、ゲームのキー設定で「ボタン位置の変更ができるゲーム」のみ対応しているので注意が必要です。

また、操作性に関しては、かなり快適で「弾の発射がコンマ〇秒遅れただけで致命傷になる」みたいな場面でかなり役に立ちます。

普通にタブレットでFPSをプレイする場合・・・

右手の親指でエイム

右手の親指を発射ボタンにスライドして発射ボタンを押す

遅い

GAMESIR F7 CLAWでプレイすると・・・

右手親指でエイム

Rボタン(人差し指)で発射ボタン

連射性アップ、命中率アップ

実際にタブレットでFPSをプレイする場合、右手の親指でエイムさせてから、親指を発射ボタンにスライドさせるまでにわずかなタイムロスが発生しますよね?

しかも、大画面のタブレットになればなるほど、その移動距離が大きくなるので見やすさと俊敏性がトレードオフになってしまうのです。

でも、GAMESIR F7 CLAWを使えば、右手親指でエイムさせたら、親指の位置はそのままで、Rボタン(右手人差し指)で弾を素早く発射できるようになります。

つまり「連射性」「命中率」が大幅アップしたわけです。

GAMESIR F7 CLAWは、タブレットに片方だけつけるといった運用もできるのでタブレットのFPSゲームで勝ちたいという方にオススメしたい商品です。

まとめ

GAMESIR F7 CLAW
created by Rinker
GAMESIR

GAMESIR F7 CLAWは、現在、日本のAmazonでは発売されていません。

多分、すぐに日本でも発売されるはずですが気になる方は、GAMESIR公式ホームページ、もしくは、Aliexpress、Banggoodからお買い求めください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ゲーム
-

© 2021 ニューガジェット三昧!