中華エミュレーター

中華エミュレーター

2020/11/27

WhatskoがBLACK FRIDAY~サイバーマンデーセール開催中!中華エミュは今が買いだ!

TERUHey Guys! これまでAmazonで数多くの中華エミュレーターを販売してきた「Whatsko」がブラックフライデー&サイバーマンデーセールを開催しています。 今回のセール期間は、2020年11月27日(金)~12月5日(土)まで。 最大42%の割引が適用されるので欲しい中華エミュレーターがある方はこの機会にWhatskoさんのページをCheck it out! Whatskoをチェックする 日本のアマゾンの倉庫から出荷されるのですぐに届く 日本語で安心して買い物ができます。 怪しい人What ...

中華エミュレーター

2020/11/29

RG280Vレビュー ゲームギアミクロを超えたポケットサイズ中華エミュ機が登場!

TERUHey Guys! 数年前に始まったファミコンミニの販売が大ヒットをしたことがキッカケで、多くのメーカーがこれまで販売したハードをコンパクト化して再販するのがブームになっています。 2020年もSEGAがゲームボーイミクロ販売し話題になったばかり。 このゲームギアミクロがスマッシュヒットしたから、中華エミュレーターのリーディングカンパニー「Anberbic」も作れば売れると確信して作ったのがRG280V。 ゲームギアミクロはゲームギアのソフトの1部しかできず、シリーズコンプリートするには4種類のゲ ...

中華エミュレーター

2020/10/25

RG351Pレビュー OGAクローン最高傑作な中華エミュレーター機

TERUHey Guys! 9月末にAmazonでポチった中華ゲーム機「RG351P」が10月19日に届いたのでレビューします。 RG351Pは、ファミコン、プレステ、ドリームキャスト、Nintendo DSまで幅広く遊べるOGAクローンな中華ゲーム機です。 結論から書きますと、 TERURK3326チップ系デバイスでは最後発ながらも、完成度は1番高く絶対に買って損はないマシンです。 しかしながら、10月以降、Amazonで中華エミュレーターが買いにくくなっているので、まずはその辺の話をしていきます。 A ...

中華エミュレーター

2020/10/13

RK2020アルミバージョンをレビュー メタル筐体になって剛性・放熱性能アップしました

TERUHey Guys! 先日、RG351Pと同時購入した「RK2020アルミ合金バージョン」が到着したので紹介してまいります。 怪しい人ぶっちゃけますが、本体がアルミになった以外、変更点はそんなにありません。 TERURK3326系デバイスマニア、そしてRK2020好きのコレクターズアイテム的存在です。 それでは早速見てまいりましょう! RK2020はハードもソフトも自由にカスタムできる大人のオモチャ 女役大人のオモチャに反応した人は目をつぶって正直に手を上げなさい! RK2020は、RGシリーズを代 ...

中華エミュレーター

2020/10/27

RG351Pレビュー スペックと特徴から中華エミュ(RK3326系)の覇者が確定しました

Hey Guys! 先日のGPD Win MAXの記事では、中華エミュレーターの趣味は引退すると書いてしまいましたが、早速発言を撤回させていただきます! 女役ミュージシャンによくありがちな引退商法!? TERUいやいや・・・これには理由があるのです・・・ 記事でも書いた通り、8月にGPD Win Maxをポチったけど9月末の現時点でも未だに届かないからです。 何だか手持無沙汰になってしまったのでAmazonでRG351Pを買ってしまいました。 実は、来週到着予定ですが、その前にRG351Pのおさらいをして ...

中華エミュレーター

2020/8/16

RK2020にTheRA2.4NTFSとEMUELECのCFW(カスタムファームウェア)導入する方法

TERUHey Guys! RK2020とPowkiddy RGB10を購入してから、ここのところ情報収集に精をだしております。 今回、カスタムファームウェア(以下、CFW)の導入方法が分かったので、皆さんにも分かりやすく情報を共有させていただければと思います。 TERUまず、CFWって何という方いませんか? という方に説明をしますと、RK2020やPowkiddy RGB10が車だとしたら、CFWは、その車に搭載されたカーナビみたいなものだと思ってください。 最終的にどちらも同じ行き先に行けますが、ナビ ...

中華エミュレーター

2020/9/24

PowKiddy RGB10レビュー 兄弟機のRK2020との比較をしてみました

TERUHey Guys! ちょっと訳あって昨日、PowKiddy RGB 10とRK2020が同日に届きました。 今回は、PowKiddy RGB 10について紹介していきます。 PowKiddy RGB 10は、Odroid Go Advance系のファームウェアを搭載した中華エミュレーター機。 結論から書きますが、前回紹介した「RK2020」と性能と中身がほぼ一緒。 でも、メーカーとデザインが違うので「腹違の兄弟」的な関係なのです。 開封 まずは外箱から。 この箱、気密性が高いからなのか、サイズがギ ...

中華エミュレーター

2020/8/16

RK2020にパープル(紫)カラーが新登場したので今さらながら買ってみた!

2020年は、コロナ渦によりNintendo Switchなどのゲーム機が爆発的に売れました。 一方、あまりの人気ぶりにSwitchの在庫が枯渇してしまったことから、レトロゲームの魅力が再認識され、中華エミュレーターブームが密かに沸き起こっております。 中華エミュレーターは、今年の春ごろまでは、Open Dingux(Linux系)のRG350Mが不動の人気でした。 しかし、春以降、Odroid Go Advance(Retro Arch)系のRK2020が台頭しはじめ、猛烈な勢いで絶対王者のRG350M ...

© 2020 ニューガジェット三昧! Powered by AFFINGER5